« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | 棚田のお米しごと »

2019年2月14日 (木)

八朔の季節

190214_1

寒い日が続いていますが、立春を過ぎて日に日に日差しは春に変わってきています。

以前は、八朔は苦いからマーマレードには向かないと思っていました。

でも八朔が大好きで、ご近所のお庭にもたくさん実るので、去年八朔のマーマレードを作ってみました。

皮が甘夏よりも緻密できれいなので、薄くスライスすることができ、何度か煮こぼして苦味を取ることで、すっきりと爽やかな優しい甘さのマーマレードができました。

190214_3

そして今年もまたこの季節。

はっきり言って、マーマレードはジャム作りの中でも一番手間がかかります。

収穫してきた八朔の皮をよく洗い、まず半分に切ってグレープフルーツみたいに中の果肉を出して身と皮を分けます。

皮は内側の白いところをこそげ落とし、外側の黄色い皮を薄くスライス。水でもみ洗いした後に煮こぼすこと2~3回。

私はもともとマーマレードの苦味が嫌いだったので、しつこいくらいにこの作業をしますが、この部分はお好みでしょうか。

ここまではかなり地道な作業。そうしてやっと果肉と皮を粗精糖と合わせて煮るのです。

鍋に入れたらあとは強火で艶が出てくるまで煮詰めて完成。だんだんと色が濃くなり透明感が増して艶が出てきます。

どこまで煮るか、これもお好み。

最近はしっかり煮詰めてピールを楽しむのが私的には好みです。

190214_4

もう少しすると今度は甘夏の美味しい季節です。

しばらくマーマレード作りは続きます。

190214_2

_____________________

2月・3月の出店予定

2月15日金曜日~26日火曜日

京都 swiss coffee, palnts さんにてお米の紹介と販売をしていただきます。

16日土曜日には「棚田のお米しごと」ということで、お話会とプリンセスサリーの試食をしていただく会があります。

swiss coffee, palnts

11:00~18:00  水・木曜日定休

京都市左京区浄土寺下南田町39-3

swiss.coffee.swiss@gmail.com

3月7日木曜日

awanova

お米(プリンセスサリー・コシヒカリ)

パンや焼き菓子、ジャム、米粉など販売

3月28日木曜日

くらしのマーケット

下北沢fog linen works 2F

お米(プリンセスサリー・コシヒカリ)

パンや焼き菓子、ジャム、米粉など販売

_____________________

2017年春をもちまして、毎週末のカフェ営業は終了いたしました。

今後はワークショップや不定期で開催するイベントや企画展での営業と

イベント出店などでの活動となります。

イベントや出店のお知らせは

このブログとFacebookページでお知らせをいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

_____________________

草so

千葉県鴨川市平塚1639-1

04-7098-0268

mail@so-kurashi.com

https://www.facebook.com/sokurashi/

https://www.instagram.com/so_miako/

https://www.instagram.com/toruhatanaka/

_____________________

« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | 棚田のお米しごと »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八朔の季節:

« 寒中お見舞い申し上げます | トップページ | 棚田のお米しごと »