« 秋ですね | トップページ | ジャム作り »

2013年10月 2日 (水)

稲刈り

131002_1

我が家の稲刈りがようやく終わりました。
今は田んぼで天日干し乾燥中。
今年の稲刈りはほんとに大変でした(涙)。
写真は夫が撮影してくれたもの。
上の写真は1段が終わったところ、
下は2段とも終わって、田んぼはやはりドロドロ状態の様子。

131002_2

当初は9月半ばの3連休最終日に、友だちが何人か来て手伝ってくれる予定でした。
けれど大型台風の直撃で延期。
今年は稲の丈が伸び過ぎたのか大部分が倒れてしまって、
しかも田んぼは水の抜けが悪く、田植えする時みたいにドロドロぐちゃぐちゃの状態。
倒れた稲の穂がそのドロドロに浸かった状態が続いて発芽してしまったところもあり、
おまけに2段あるうちの1段は雑草がたくさん生えてしまっておりました。

ドロドロで足場の悪い中、倒れた稲を起こし、雑草をよけながら鎌で刈って、
それを束ねて干す作業。
たった2年目の田んぼ生活ですが、これほどに大変な稲刈りはないだろうと思います。

でも、稲は水が好きなので、稲刈りまで水があるのは本当はいいらしく、
刈ってみると籾の状態はまずますの様子。
近所の農家のおじいちゃんにも「いい籾だねえ」なんて言われて、
ちょっとは酬われた気がしました。

結局、その後2週間近くかかって2段全部の稲刈りが終了しました。
(あ、もちろん作業したのは店の営業日などを除く6日間ほどですが……)
途中、鎌を片手に稲刈りしているとき、体中ドロドロになって、腰も痛いし雨も降ってきたりで泣きそうになりながら、
こんなに大変ならお米買ったほうがいいかも……なんて、
元都会生活者は思いました。
でも稲刈り終わってみて、やっぱり自分でお米を育てていることの嬉しさと安心感を実感します。
米さえあれば、です。

今日も台風の影響で雨ですが、干している稲がうまく乾燥して無事に脱穀までできますように。
我が家の新米試食は、まだしばらくかかりそうです。

_______________________

※ お知らせ
10月27日(日)鴨川自然王国収穫祭へ出店します。
そのため、通常の営業はお休みさせていただきます。

また、10月25日(金)26日(土)27日(日)
大山千枚田で棚田の夜祭りが開催されるため、
午後4時から大山千枚田脇を通る道が一般車両通行止めとなります。
ご来店の際はご注意下さい。

« 秋ですね | トップページ | ジャム作り »