« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

マキマロさんのスカーフ

131026_3

岡山のマキマロさんから今年もスカーフが届きました。
玉ねぎの皮がいい染料になるそうで、彼らが鴨川に住んでいる頃からうちでカフェのカレーを作るときに出る大量の玉ねぎの皮を使ってもらっていました。
去年はその玉ねぎの皮で染められる色だけのバリエーションでスカーフを送ってくれて、玉ねぎだけのもの、玉ねぎと他のいろいろな植物の組み合わせで10色以上、その色の豊富さと美しさに驚きました。
今年は玉ねぎ以外にも他の色も入れてほしいという私のリクエストに応えて、ピンクや紫やブルーのものも入れてくれました。特に藍を使った染めの色はとても美しく、コチニールやラックというカイガラムシの染料のものも、その鮮やかさには草木とはまた違った強さがあるそう。
様々な植物ときれいな水、それを求めて遊牧民のように移り住んできたマキマロ一家。今は岡山の瀬戸内海に面した美しい土地で、その素敵な暮らしを紹介している「今時記」も送ってくれました。

131026_1

何枚でも欲しくなるマキマロのスカーフ、大きさも、薄手だけどしっかりとした生地の質感も季節を問わず使いやすい。特にこれからは首にぐるぐる巻いて、秋の風が体を冷やすのを防いでくれます。
そして、赤ちゃんがいる人はこういう薄手の布があると何かと便利。子どもが寝てしまったときにかけてあげたり、寒いときは羽織らせたり、外出時の授乳にも。いざとなればおんぶや抱っこ紐代わりにもなっちゃいます。もちろん子どもが大きくなってからはお母さんやお父さんがずっと使えます。出産のお祝いにもおすすめ。
今年は藍染めのものを新調しようかな……。

131026_2

2013年10月28日 (月)

収穫祭、楽しかった!

131027_1

鴨川自然王国での「収穫祭」、お天気に恵まれて、いい一日となりました。
美味しいフードやスイーツ、ライブ、そして三宅洋平さんのメッセージ、ズパッと心に響きました。
「選挙に行こう!」どころか、「選挙に出よう!」
これからの日本が変われるとすれば、それは私たちにかかっていることなんだ、
私たち一人一人が出来ることをアクションすることなんだ。
改めて思います。

12月7日(土)に渋谷で反TPPのデモ・イベントを企画中だそうです。
(12月7日、8日の2日間の予定が7日のみになるということでした。)
ライブやダンスやいろいろあって、とにかく「楽しいデモ」にするそうです。
私も参加したしたいなあ……
https://miyake-yohei.jp/

131027

安房の仲間が集って、食べて、語って、歌って……
本当に素敵な一日でした。

ありがとう。


2013年10月25日 (金)

収穫祭、開催します!

台風の影響が心配されていましたが、10月27日(日)鴨川自然王国での「収穫祭」は開催されることが決定しました。
草soはカレーを出店をします。
なので、通常の営業はお休みさせていただきます。

三宅洋平さんのライブトークなど楽しみなイベントです。

イベントへ参加の方は、駐車場が少ないので、なるべく乗り合わせて、道が狭いので気をつけてお越し下さい。
また、駐車場に車を入れた方はイベントが終わる午後3時までは車が出せません。予めご了承下さい。
良いお天気になることを祈ります。

そして何より、
各地で台風27号の通過による大きな被害が出ませんように。

2013年10月24日 (木)

お知らせ

台風の進路が心配されています。
この週末台風27号28号が西日本から東日本に接近する見込みで、大山千枚田で予定されていた「棚田の夜祭り」は11月の末に延期となりました。なので先日からお知らせしていましたこのイベントに伴う午後4時からの交通規制はなくなりました。
草soが出店を予定している10月27日の鴨川自然王国での「収穫祭」は、今後の台風の進路状況を見て明日には開催するかどうか決定するよていです。

明日からの25日(金)26日(土)は通常通りの営業をする予定ですが、金曜日から土曜日にかけて台風が接近し雨が激しく降る可能性もあります。ご来店の際にはくれぐれもお気をつけ下さい。また、27日(日)は予定通り鴨川自然王国の収穫祭が行われた場合はそちらに出店をしますので通常の営業はお休み致します。もし台風の影響で中止となった場合は通常の営業を致します。
また最新の情報はブログとHPにてお知らせします。

先日の台風26号では大変な被害が出てしまったところもありました。
心からお悔やみ申し上げます。
我が家の周りでも土手が崩れている箇所が何カ所もあります。
今回の台風でまた新たな被害が出ませんように。
祈るばかりです。

2013年10月21日 (月)

パンケーキ

131021

最近パンケーキにはまっています。
先日、瑞季の通っている森のようちえんで「お茶会」というのがあり、お母さんたちみんなでパンケーキを作って食べました。
私がその材料準備を担当することになり、いつもは適当に作っていたパンケーキのレシピを見直しつつ試作を何回か重ねているうちに、すっかりパンケーキにはまってしまったという訳です。
卵と牛乳は使わずに、粉とベーキングパウダーと豆乳、塩に砂糖となたね油、とってもシンプルなレシピです。
最近はそれにアーモンドパウダーを入れてみたり……。
フライパンで焼いているとふわっといい香り。
ふんわり焼き上がったパンケーキ、たいてい最初の一枚は「味見」ってことで子どもたちと分け合って、焼けたそばからなくなります。

子どもたちもパンケーキ大好き。
私もパンケーキ大好き。

先週の台風の日、学校もお休みで、停電の中でのお昼ご飯は陽南子のリクエストのパンケーキでした。
この日は自家製りんごジャムとホイップクリームを添えていただきました。
少し大きめの田谷直子さんの7寸のお皿に、贅沢に2枚並べてみたらとっても美味しそうなので写真を撮りました。

131021_2

そうしたら今日、ちょうどこの田谷さんの7寸皿と4寸皿が納品になりました。
4寸皿は夏にも送っていただいて、あっという間に完売してしまったので、追加でお願いしたもの。
黒のマットな艶がいろいろなお料理に映えて、細めのリムがあるのも使いやすい。おすすめの器です。

田谷さんのお皿でパンケーキ、カフェでも紹介できたらいいなあと思いつつ、
そのためにはもう少し試作を重ねないと、ですかね……。

2013年10月20日 (日)

祝、新米!

131020_1

先週の大型台風、我が家は田んぼの斜面が崩れたり、家の前の道路が川みたいになるほど山からの水があふれてしまったり、朝から夕方5時頃まで停電にもなって、改めて災害への備えを考えさせられる経験でした。
そしてまた昨日から雨が降り、またもや大型の台風が発生している様子。これ以上の被害がないといいですが……。

_____________________

131020_2

さて、今日、我が家の新米をようやく食べることができました。
稲刈り開始が9月18日、稲刈りのことは先日のブログに書きましたが、それから約1ヶ月もかかってしまいました。
稲刈り後に天日干し、脱穀は10月7日でした。乾燥が足りなそうだったのでブルーシートを広げてその上で更に天日干しすること2日間。3連休の営業を終えて籾すりお願いしに行こうと思っていながら、ぐずぐずしていたら大型台風接近で、台風一過の晴れた日に近所の農家さんへ籾すりをお願いして、昨日やっと玄米となったお米が到着しました。
さっそく家族みんなでありがたくいただきました。
まずは真っ白な白米で。ピカピカの新米、やっぱり美味しい、美味しかったです!
これで稲刈りの苦労も酬われます。
残念ながら今年は去年より収量は少なめでした。大部分の稲が倒れてしまって、刈り残しもあったせいだと思います。くず米も多く出てしまいました。

実は、まだこれから稲刈りするインディカ米とうるち米をかけ合わせたプリンセスサリーというお米もあり、我が家の田んぼ生活もいよいよ大詰めというところです。

来年はどうなることやら……、今年の教訓を活かして、そして楽しく田んぼが出来たらなと、早くも今から思っています。
来年はクロヌリも手伝うよ……。

131020_3

2013年10月15日 (火)

ジャム作り

131015

ジャムを作ることはもともと好きだったけれど、鴨川へ引っ越して来て、ここにはジャムの材料が豊富にあることでますますジャム作りが楽しくなって、そんな風に作ってきたジャムをカフェのスイーツと一緒に使ったり、イベントでも紹介するようになり、少量しかできませんが、今では私のライフワークのようになっています。

冬から春にかけては温州みかんやはっさくなど、柑橘類のジャムやマーマレード。そして初夏にかけて子どもたちが大好きな苺、夏にはほんのり甘酸っぱいのがジャム作りに最適なスモモ、プルーベリーと続き、秋はイチジクにリンゴ……。そう、ここ最近はずっとイチジクとリンゴです。つい先日もイチジクジャム、そして今日もリンゴのジャムを作りました。イチジクは鴨川産のもの、残念ながらリンゴは私が作るジャムの中で唯一鴨川では採れない材料ですが、リンゴジャムが大好きなので、この時季は紅玉を取り寄せてジャムを作ります。上の写真は左がイチジクジャム、右側はリンゴジャム。

ジャムを作るとき、材料になる果物を前にまずは気合いを入れて、そしてもくもくと果物の皮を剥いたり刻んだり、この作業は果物によっていろいろですが、とにかくいつもある程度まとまった量を作るので、この作業はまさに「もくもくと」って感じです。
切った果物を計量して、お砂糖の量を計算し、鍋に果物とお砂糖(ジャム作りには洗双糖を使っています)を入れて火にかけて、しばらくするとうっとりいい香りと共にクツクツという音がしてきます。それがグツグツとなる頃には灰汁が出て、その灰汁をすくいながらしばらく煮ていくと、だんだんと灰汁は出なくなり艶が出て来るのです。この艶っと煮えたジャムがまたとても美しいわけで、それを少しだけ味見して「ヨシッ!」というところで火を止めて、美味しく出来たジャムを今度は煮沸しておいた瓶に詰めていきます。この瓶詰めと脱気の作業が終わるまでは気が抜けないので、全部の作業が終わるとドッと疲れます。量が多いときは尚更です。

今日ふと思ったのですが、私はその作業ひとつひとつが何だか無性に好きなのです。
そしてまた「ジャムが作りたい」と思ってしまうのです。
良い材料があれば忙しくても買ってしまうし、りんごについては紅玉をわざわざ長野や青森から取り寄せてしまうわけです。
だからこの「ジャム」を誰か他の人に頼んで作ってもらおうなんてことは思えないし、これ以上の量は作れないのです。

そして、こんな風にして作ったジャムを「美味しい!」と言ってもらうこと、それがまた最高の喜びなわけです。

イチジクジャムもリンゴジャムも美味しくできました。
ヨーグルトに入れて、パンケーキに添えて、豆腐クリームタルトにももちろん合います。
もう少ししたら今度は温州みかんのジャムを作ろうかな……
こうやって季節がめぐっていくわけです。

シトシト雨がザーザー雨になってきました。
台風の被害が大きくならないことを祈りつつ……。

_______________________

※ お知らせ
10月27日(日)鴨川自然王国収穫祭へ出店します。
そのため、通常の営業はお休みさせていただきます

また、10月25日(金)26日(土)27日(日)
大山千枚田で棚田の夜祭りが開催されるため、
午後4時から大山千枚田脇を通る道が一般車両通行止めとなります。
ご来店の際はご注意下さい。


2013年10月 2日 (水)

稲刈り

131002_1

我が家の稲刈りがようやく終わりました。
今は田んぼで天日干し乾燥中。
今年の稲刈りはほんとに大変でした(涙)。
写真は夫が撮影してくれたもの。
上の写真は1段が終わったところ、
下は2段とも終わって、田んぼはやはりドロドロ状態の様子。

131002_2

当初は9月半ばの3連休最終日に、友だちが何人か来て手伝ってくれる予定でした。
けれど大型台風の直撃で延期。
今年は稲の丈が伸び過ぎたのか大部分が倒れてしまって、
しかも田んぼは水の抜けが悪く、田植えする時みたいにドロドロぐちゃぐちゃの状態。
倒れた稲の穂がそのドロドロに浸かった状態が続いて発芽してしまったところもあり、
おまけに2段あるうちの1段は雑草がたくさん生えてしまっておりました。

ドロドロで足場の悪い中、倒れた稲を起こし、雑草をよけながら鎌で刈って、
それを束ねて干す作業。
たった2年目の田んぼ生活ですが、これほどに大変な稲刈りはないだろうと思います。

でも、稲は水が好きなので、稲刈りまで水があるのは本当はいいらしく、
刈ってみると籾の状態はまずますの様子。
近所の農家のおじいちゃんにも「いい籾だねえ」なんて言われて、
ちょっとは酬われた気がしました。

結局、その後2週間近くかかって2段全部の稲刈りが終了しました。
(あ、もちろん作業したのは店の営業日などを除く6日間ほどですが……)
途中、鎌を片手に稲刈りしているとき、体中ドロドロになって、腰も痛いし雨も降ってきたりで泣きそうになりながら、
こんなに大変ならお米買ったほうがいいかも……なんて、
元都会生活者は思いました。
でも稲刈り終わってみて、やっぱり自分でお米を育てていることの嬉しさと安心感を実感します。
米さえあれば、です。

今日も台風の影響で雨ですが、干している稲がうまく乾燥して無事に脱穀までできますように。
我が家の新米試食は、まだしばらくかかりそうです。

_______________________

※ お知らせ
10月27日(日)鴨川自然王国収穫祭へ出店します。
そのため、通常の営業はお休みさせていただきます。

また、10月25日(金)26日(土)27日(日)
大山千枚田で棚田の夜祭りが開催されるため、
午後4時から大山千枚田脇を通る道が一般車両通行止めとなります。
ご来店の際はご注意下さい。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »