« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月11日 (火)

野の花とそら豆ポタージュ

130611

やっと梅雨らしいお天気です。
田んぼや畑があると、雨が嬉しい。
毎年この季節思いますが、この気持ちは田舎暮らしならではのことでしょう。

陽南子の小学校は7キロほど離れていて、普段はスクールバスで通っています。そのバス停まで歩いて7~8分くらい。
帰り道は道端に生えているお花を摘みながら帰ってきます。
昨日の帰り道に摘んで来たお花を食卓に生けました。
私、野の花大好きです。特に、この季節に美しいドクダミ。
ドクダミは東京に住んでいた頃も小さな庭にたくさん咲いて、よく写真を撮っていました。

これから雨の季節、野の花を飾って家の中でも楽しく過ごしたいです。

____________________

130611_1

先日、郡司庸久さんから器が届きました。
いつも定番でお願いしているボウルと、慶子さんデザインの鳥と魚の箸置き。
写真は今カフェのスープメニューになっている「そら豆のポタージュ」。
郡司さんの飴釉のボウルに、そら豆の淡い緑がきれいです。
そら豆もそろそろ終わり。そら豆のポタージュは今週末までのお楽しみです。

2013年6月 6日 (木)

鋸山と玉ねぎ収穫

130605_1

梅雨に入ったと思ったら、しばらく気持ちのいい初夏の陽気が続いています。
先週末、無事に陽南子の運動会も終わり、月曜日の振替休日には家族で鋸山へ行きました。

鋸山の前に「KANAYA BASE」を見学しました。以前草soに来てくれたことのある「umikagu」さんが案内してくれました。平日だったのでひっそりとしていましたが、週末などはいろいろイベントが開催されていて楽しそうです。

130605_3

そしていよいよ鋸山へ。日本寺の大仏様のところからスタートして、石段を登り頂上まで。「地獄のぞき」なかなかスリル満点。一番上の写真、先っぽにいるのは私と娘2人です。岩登り大好きな陽南子は楽しそうでした。
瑞季も森のようちえんで足が鍛えられたようで、頑張って石段を頂上まで登りました。
帰りに海でも遊んで、楽しい休日。
私たちはいつも土日が仕事なので、子どもたちとのこういう時間がとても貴重です。

130605_2

______________________

130605

話は変わって、
我が家の畑の玉ねぎが収穫の日を迎えました。
夫が去年の秋から借りた元田んぼの場所を少しずつ耕して植えました。
写真のような立派なものから、ペコロスみたいな小さいものまでいろいろ、たくさん出来ました。
一応、長期保存に向いている品種を選んだようで、しばらく軒下に吊るして乾燥させるそうです。
うちには「軒」がないので、別に建てた倉庫に無理矢理「軒下」的スペースを作り、そこに吊るすことになりそう。
さてさて、美味しい玉ねぎ料理のレシピは何でしょう?
これからしばらくはカフェのカレーのベースにも入る予定。
玉ねぎたくさん食べて元気出そう!

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »