« 周辺の道について | トップページ | はっさくジャム »

2013年1月28日 (月)

雪の朝

130128_1

今朝、陽南子を学校に送り出す慌ただしい時間、ハラハラと雪が舞い降りて来て「あ〜雪だ〜」なんて言ってたと思ったら、ほんの30分くらい、あれよあれよという間にこんなに真っ白になってしまいました。通学バスには間に合わなくなってしまったので、車で送ろうと出発したけれど、どうにも滑ってダメなのです。急遽、夫に軽トラで学校まで行ってもらうことにしました。
「またこの間みたいにいっぱい降ったらどうしよう〜〜」と心配顔な私を横目に、瑞季はとってもうれしそう。でもしばらくしたら雪はやんでお日様が出てきました。青空に照らされて真っ白の雪がキラキラと美しかった。

130128_2

早速外に出て雪遊び。瑞季も嬉しそうに張り切って長靴履いて外に出ました。
サラサラと降り積もった雪に足を踏み入れると「ギュッギュッ」という感覚がうれしくて無意味に歩いてしまいます。

130128_3

でもそんな雪遊びの楽しさもつかの間。お日様に照らされた雪は見る見る溶けて、お昼にはほとんどなくなってしまいました。
何だか幻でも見ていたような、不思議な雪の朝でした。

« 周辺の道について | トップページ | はっさくジャム »