« 雪の朝 | トップページ | 醤油搾り »

2013年1月30日 (水)

はっさくジャム

130130

はっさく、
ここ鴨川に住むまで何となく酸っぱいイメージというか、あまり食べることのないものでした。
はっさく買うなら伊予柑にするかな、みたいな……。
でもはっさくって美味しいのです。鴨川へ来て再認識。
きゅっと締まった果肉、ほんのり苦みのある酸味と甘さ、子どもには不人気かと思いきや、瑞季は美味しい美味しいと言ってどんどん食べてしまいます。

130130_1

昨日、近所の方からかごいっぱいのはっさくをいただきました。
早速はっさくジャムを作りました。ピールは入れないのでマーマレードではなくジャムです。
いつもは果肉だけで作っていましたが、今回は果肉と薄皮も一緒にミキサーにかけてドロドロにしたものに、レモン汁とストレートのリンゴジュースを少し入れて洗双糖で煮詰めました。
さわやかな甘さとほろ苦さが美味しい、パンにつけるだけでなく、カマンベールチーズに合わせてワインのおつまみに、サラダのドレッシングや、豚肉のソテーのソースにほんの少し加えたり、お料理にもおすすめです。

これから草soでは、このはっさく、温州みかん、伊予柑、そして4月頃には夏みかん……、
柑橘類のジャムが棚に並ぶ予定です。

« 雪の朝 | トップページ | 醤油搾り »