« 明日の営業時間変更のお知らせ | トップページ | 祝、新米! »

2012年9月18日 (火)

稲刈りしました!

120918_1

昨日無事に稲刈りが終わりました。
とうとう収穫の日がやってきたのです!
近くに住む仲間や、東京からも友だちが来てくれて、我が家の田んぼの田起こしから教えてもらっている林良樹さんに教わりながらの稲刈りでした。まずは刈った稲を縛るすがい縄作りからはじまり、いざ田んぼへ。手順を教えてもらってみんなで一斉に田んぼへ入りました。

120918_2
<すがい縄をみんなでなっているところ>

片手で稲を掴んで鎌でザクッと、一株ずつ刈っては束ね、刈っては束ね、の繰り返し。この一粒一粒にお米が、と思うと一本も無駄に出来ないと思ってしまうけれど、ふと顔を上げるとまだまだ稲が続いていて途方に暮れるのです。けれど永遠に続くことはなく、終わりは必ず来るもんです。「あれっ、終わり?」とみんなで顔を見合わせて、無事に1枚目終了!

120918_3

120918_4
<バインダーという機械で刈っているところ>

続いて2枚目はバインダーという小さな手押しの機械を使います。やっぱり機械って早いのです。でもこの機械は束ねるまでなので、それを竹にかけていく作業をしていきます。

120918_5

120918
<最後の写真は一夜明けて今朝の写真、倒れてなくてよかった〜>

この「はざ掛け」をしている風景って、何だかとても好きです。DNAに刷り込まれた何かがあるのでしょうか?
私は東京育ちだけれど何となく懐かしいような、この棚田の風景こそアジアの原風景なのだと思ってしまうのです。
でも最近はみんな大型の機械で稲刈りをしながら脱穀して、乾燥は機械でやってしまうので、こういう風景は貴重なものになりつつあるような。淋しい気もしますが、今の日本の農業事情、高齢化や兼業農家が多いことを考えると、機械化をただ否定することは難しいのかな。私たちのは半分楽しみみたいなものですから……。
でも、楽しみなだけでもいいから、こういう風景を残していけたら、と思います。
そして、少しずつでもこの楽しみを共有できる人たちが増えていけば、もっといいなと思います。

これから1週間くらい経ったら、脱穀します。
ここ数日お天気が不安定で雨が降ったりやんだり。天日干ししてもうまく乾燥してくれるか不安もありますが、近いうちに美味しい新米が食べられるのが、ほんとに楽しみ楽しみ……です。

« 明日の営業時間変更のお知らせ | トップページ | 祝、新米! »