« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

田植え終わりました

120529_1

先週、ようやく田植えが終わりました。
上の写真は田植えの日の翌朝、山の上から上がってきた朝日と雲間から覗く青空が田んぼに映って、美しかった。
植えたばかりの苗はまだ頼りなく、でも植わっているのが見えるでしょうか。

前から予定していた日があいにく雨の予報で、急遽その翌々日に変更。にもかかわらず、足尾からは郡司庸久さん慶子さんも来てくれて、藁珈琲堂のシゲちゃんとつかささんとにこちゃん、田植えの先生には、移住者大先輩で今回田んぼのことをいろいろ手伝ってもらっている林良樹さん、助っ人にawanovaのやっちゃんも来てくれました。

午前中まず一枚を手で植えました。みんなで苗を準備していざ田んぼの中に入ると、泥の感触は滑らかで温かく、とろっとしていて気持ちがいい。しろかき頑張ってやってくれたおかげです。
植える間隔はどのくらいとか、苗は何本取るとか、人によってやり方はいろいろ。いろいろ聞きつつ、林さんに教えてもらいながら植えました。
指で苗を取り、泥の中に植えていく、みんなで並んで一列一列、最初はリズムが掴めず時間がかかっていたけれど、後半にさしかかると歌でも歌えそうなリズム感も出てきて、2時間ほどで1枚が終了。

ここで午前中の作業は終わり。お天気がいいので外にタープを張って、みんなでお昼ご飯。
うちのカレーとサラダとパン、食後にシゲちゃんのアイスコーヒーとつかささんのがんづき(蒸しパンのようなお菓子)、やっちゃんの夏みかんゼリーと盛りだくさんの豪華なお昼ご飯になりました。美味しかった~。
程よい労働のあとの、最高に贅沢な時間でした。

120529_2

午後は手押しの機械も使って2枚目の田んぼ。やはり機械は早いです、でも植え損なった場所や隅っこのところをみんなで補植してもらいました。

今年の3月までは草が生えてガチガチだった田んぼに苗が植わって、田んぼも何だかうれしそう、、かな。
除草剤を使わないでやる予定なので、次の作業は草取り。これが大変だと皆が言う。でもタイミングを逃さなければ回数はグッと減らせるらしいです。
9月の稲刈りまで、毎日毎日育つのを観察しつつ、
美味しいお米が出来ますように。

2012年5月18日 (金)

もうすぐ田植え

5月も半分が過ぎました。
この時季、草がどんどんのびます。
ミントやハーブ、だけでなくもちろん雑草も。
草の勢いはほんとうにすごいです。草刈りが追いつかないくらい。
木々の新芽も伸びて、目の前の山の色も日に日に変わります。
こんな風景を見ながら暮らすことが出来て、
本当に幸せだなあと、この季節は特に思います。

_______________________

120518_1

写真は、ある朝の風景。

120518_2

たくさん雨が降った後で、靄に覆われた棚田がとても幻想的でした。
手前の、まだ田植えされていない2枚が今年から借りて準備をしてきた田んぼです。
いよいよ来週田植えです。
友だちが何人か来てくれて、みんなで田植えをやります。
3年休んでいた田んぼを田起こしから、いろいろな人に手伝ってもらいながら、夫が頑張ってくれました。
何はともあれ、やっと「田んぼ」になりました。
稲の苗を手に取って、ムニュっと田んぼの泥に手を入れて植えていくあの感覚。自分の家の田んぼとなるとまた格別でしょうか……。楽しみです。

2012年5月11日 (金)

器、届いています。

120511_1

立夏を過ぎて、新緑はどんどん濃くなり、もう晴れた日はほんとに夏のような暑さですね。
我が家の梅の木にもたくさん実がついてきました。そろそろ梅仕事の季節です。
去年は梅シロップばかり仕込んでいて、うっかり梅干しを仕込み忘れてしまいました。
今年は梅干したくさん漬けようっと、ひとり張り切っております。

_______________________

120511_3

郡司庸久さんと市川孝さんから器が届きました。
郡司さんからは、前にも入れていただいて大人気だったボウル、そしてお湯のみとマグカップ。
ボウルと湯のみは、上の写真の白いものと飴釉のもの。鎬の入ったもの、面取りのもの、1点ずつ大きさも模様も微妙にいろいろ。
ひとつひとつ、何かに囚われることなく作り出された器。
じっくりと向き合って、手にしっくりくるものを選んでいただきたい、そんな器です。

120511_2

市川孝さんからは、焼き締めのお皿、5寸と4寸のサイズ。
そして、ピッチャー、大きいものと小さいもの。
上の写真は5寸のお皿。これは今回入れていただいたものを、カフェでもサラダ用に使わせていただいています。ドレッシングをまとって艶っとしたグリーンのレタスが映えてとても美しいのです。
「使っていくとしっとりとした表情になります」とは市川さんのお言葉。これからの変化がまた楽しみ。

よかったらお出かけ下さい。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »