« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

醤油仕込み

120331_2

ここ鴨川に住む人たち(ほとんどは移住して来た人ですが)で「醤油の会」なるものがあり、近所に住む仲間のほとんどが加わっています。近くに住む人たち3家族くらいで班をつくり、それぞれの班で仕込みから管理そして絞りまでをやるのです。数年前から妹も加わってやっていて、生醤油を分けてもらったりしていたのですが、自分たちが加わって仕込むのは去年が初めてでした。
震災後で一緒にやるはずの人が引っ越してしまったりという状態で、残ったメンバーは全員初心者というグループになってしまい、仕込みの手順も手探り状態の頼りないものでした。仕込んでからしばらくは頻繁に天地返しをしなければならないのですが、それもなかなか進まず、でも樽長になってくれた友人が頑張ってくれて、何とか今年3月はじめにその醤油を絞りました。
妹が加わっている班と私たちの班と一緒に絞ることになり、舟と呼ばれる道具を使って少しずつ袋にいれたもろみを重ねて上から圧力をかけながら絞っていきます。絞る前の樽の状態を見ると、その樽がどんな風に管理されてきたかが分かるそうで、妹たちの班との違いは歴然。絞った後の醤油の味もやはり変わってくるのでした。トホホ……って感じでしたが、でも自分たちで仕込んで絞りを終えた醤油の味はやっぱり美味しいと思えるし、その後いろいろな料理に使っていますが、市販のものよりも美味しい気がします。
正真正銘、国産丸大豆国産小麦で仕込んだ醤油。その味もさることながら、自分たちで材料を調達し、仕込んで管理をし、そして絞り、その作業一連を楽しむことに大きな意味があるとも思えます。
上の写真は、絞りのとき、舟から醤油が出てくるところ。

____________________

120331_4

そして、今年の仕込みがこの間の木曜日にありました。
今回は、新しく加わってくれたメンバーも一緒に我が家の土間で仕込みました。
作業は麦麹と大豆が混ざった状態のものと塩を混ぜ、それに少しずつ水を混ぜて樽に入れるという単純なものですが、子どもたちも手伝ってみんなでやると楽しいし、麹がほんわか温かいのに感動したり、これから定期的に天地返しをして、夏前には温かい場所に移して管理をし、そしてまた来年の2月頃に絞るという訳です。
まずは最初の3日間毎日天地返しをします。昨日はその1回目、陽南子は仕込みも一緒にやったのでやる気満々。樽の中に手を入れるのが気持ちいいと張り切って腕まくりして手伝ってくれました。瑞季も負けずにやってくれるけれど、こちらはどろんこ遊びと思ってる?
「美味しくなれ、美味しくなれ、」とお願いしながらやると、その気持ちが届くかな……。
楽しみなことがまたひとつです。

120331_5

____________________

誠に勝手ながら4月6日(金)は臨時休業いたします。
何卒ご了承下さい。

2012年3月30日 (金)

春ですね……

120330

随分長いことブログをお休みしてしまいました。

2月中頃から咳が出はじめ、その咳がなかなか治まらず、自分のこととなると病院へ行く気にもなれず、ごまかしごまかし咳をしながら過ごし、時々ぐったりの状態になりつつ、あげくの果てに春休みに入った途端の陽南子がインフルエンザにかかり、それが私にもうつったのか最悪の体調不良。「もういや!」とばかりにやっとのことで病院に行き、レントゲンを取ってみたけれど特に問題はなく、結局普通の風邪薬をもらって1週間でようやく回復致しました。
私の体調不良につきあってか、なぜだかパソコンも突然故障。普段あまりまじめにバックアップなどを取っていないので、主人があれこれ調べてくれて何とかバックアップを取り、こちらもやっとのことで修理に出しました。
今日、そのパソコンもめでたく戻ってきて、今調子良くキーボードをたたいているという訳です。
やっぱり健康って大事です。
しみじみと感じたこのひと月半、実に長かったです。

この間、ブログに書きたいことも実にたくさん。
前回のブログでお知らせしましたが、3月10日には「プチあわのわ」がありました。初めて地域通貨「安房マネー」だけのイベントでした。知った顔がたくさん集まり、節目の日を前に皆で話ができたいい時間でした。
そして、いつも通りにひっそりと営業していた3月11日は、震災から1年目の日。ちょうどあの日にいらして下さっていたお客さまがご来店下さって、しみじみとお話。地震のあった時刻には家族で手をつないで黙祷をしました。
3月16日は陽南子の卒園式。2年前の入園式の時は名前を呼ばれても恥ずかしくて返事が出来なかった子が、しっかりと返事をして、大きな声で「ありがとうございます!」と修了証書を受け取っている姿を見て、なぜだかボロボロ涙が出てくるのでした。
その間に味噌を仕込み、昨日は醤油を仕込み、田んぼの準備もなかなか進まないまま、何だか毎日が忙しく過ぎていくのです。
気が付けばもう3月も終わり、桜もそろそろ咲くでしょうか。
陽南子は4月から小学生です。

という訳で、4月6日(金)は陽南子の入学式なのです。
なので店の営業をお休みさせていただくことにします。
臨時休業のお知らせばかりで申し訳ありません。
勝手を申しますがご了承下さい。

2012年3月 8日 (木)

プチあわのわコミュニティカフェ&マーケット

120308

3月に入って雨が続いています。
そう、もう3月になってしまいました。
この間、書きたいことは山ほどありながら、
とても久しぶりのブログ更新となってしまいました……。

まず、お知らせです。

3月10日(土)に金束「Sugar Salt Cafe」で開かれるイベント
「プチあわのわコミュニティカフェ&カフェ」に出店します。

一昨年まで「あわのわ」というイベントが毎年2回春と秋に開かれていました。
ライブありトークあり、安房地域のいろいろなお店の出店あり、毎回とても楽しいイベントでした。
一昨年の秋に行われた「あわのわ」には草soもカレーを出店して、オープンのお知らせをしたのでした。
そして去年、春分の日に行われるはずだった「あわのわ」は震災のため中止。それから1年が経ちました。

1年の間にこの地域から離れた仲間もたくさんありました。
それぞれいろいろな想いを胸に、悩み、行動してきた1年でした。
そしてこの春、ここ安房に残った仲間で集まろう、というのが今回の「プチあわのわ」というイベントです。
さらに、「円」ではなく、「安房マネー」という地域通貨を介して皆が持ち寄れるものを提供し、一日を共に過ごそうという試みは今回がはじめてです。
もちろん、「安房マネー」会員の方でなくても参加していただけます。
一日だけの「地域通貨体験」も楽しいかも。

という訳で、3月10日(土)は通常の営業はお休みになります。
直前のお知らせで、ご来店を計画して下さっていた方には本当に申し訳ありません。

でも近くでのイベントですので、
よかったら「プチあわのわ」に遊びに来て下さい。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »