« 冬至に かぼちゃ | トップページ | 今年もよろしくお願い致します »

2011年12月31日 (土)

大晦日に……

111231

あっという間に大晦日になってしまいました。
今年は大変な年でした。
いろいろなことを考えた一年でした。
そしてたくさんの「気付き」があった一年でした。

________________________

年末に二日ほど東京へ行っていました。東京の実家にはテレビがあって、久しぶりにテレビドラマを見ました。ちょうど二夜連続のドラマがあって、二日とも途中からでしたが、何となく見始めてしまったらついついはまって最後まで見てしまいました。
1920年頃、アメリカへ渡った日本人の話。後半は第二次世界大戦に突入。日本とアメリカの間で翻弄される家族の物語でした。
長い長いドラマでしたが、数日経ってからもなぜだか頭から離れないシーンがあるのです。
日米が戦争になり日本に戻された日系二世の姉妹が、沖縄と広島に離ればなれになって、沖縄戦があり広島の原爆があり、それでも再会しやっとのことでたどり着いた京都で、縁があって巡り会った家で出してもらったおはぎを「甘い……」と涙をぽろぽろ流しながら食べるというシーン。

そんな経験、もちろん私にはありません。戦争も飢えも、ひとつのおはぎに涙した経験もありません。
それはとても幸せなこと。感謝すべきこと。あの戦争の後これだけの経済大国になった国で、何不自由なく育ってきたことは本当に有り難いこと。
でも豊かさしか知らずに育ってきて、何か大切なことを知らないままのような気がしてなりません。
それが何なのか、少しだけ気付くことができた今年一年だったような気もします。

________________________

今日、大晦日は大掃除の残りとおせち料理の準備。
いつものように家族や母や妹家族と皆一緒にお正月を迎えられることに心から感謝を。

今年一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

« 冬至に かぼちゃ | トップページ | 今年もよろしくお願い致します »