« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

続・りんご酵母

111130

新しいりんご酵母、何とか完成しました!
この新しい酵母で、今日、ようやく美味しいパンを焼くことが出来ました。
実は酵母を仕込んでから5日目に元気にシュワシュワしてきたので、一度パン生地を仕込んだのですが、うまく膨らまず焼いてはみたけれど全然美味しくないパンが出来てしまったのです。改めて酵母を25℃〜30℃にあたためた箱の中に一晩置いてみたら翌日元気にシュワシュワしていたので、気合いを入れてもう一度チャレンジしてみたのです。
昨夜パン生地をこねて、あたためた箱の中で一晩置いて1次発酵させました。夜中に目が覚めてパンのことが気になって眠れなくて、ゴソゴソ起き出して発酵具合を見に行ったりしてしまいました(苦笑)。ふわっと膨らんでいるのを確認してまた布団にもぐりこみ、今朝起きてみたら順調に膨らんでいたパン生地を前に小躍りせんばかりの私。それから2次発酵を経てオーブンに入れて出来上がったのが写真のパンです。
なかなか美味しそうに焼けたでしょう(自画自賛)。
去年仕込んだ、ストレートのりんごジュースを使って継いでいるものとは、やっぱりちょっと違った味わい。
これからどんな風に変わっていくのか、また楽しみでもあります。
パン作りというのは奥が深い。去年酵母を起こしたときにも同じようなことを思った覚えがあるけれど、だから面白いのだと改めて思うのでした。

今日は11月最後の日。明日から12月。
今年もあとひと月。あっという間です。

2011年11月28日 (月)

パーマカルチャーカレンダー

111127

パーマカルチャーカレンダーが出来ました。

パーマカルチャーって?
パーマネント+アグリカルチャー+カルチャーを縮めた言葉。
人にも地球にもやさしい、持続可能な環境をデザインしていくこと。

カレンダーにはイラストとともに、二十四節気と月の満ち欠け、潮汐、種まきカレンダーが記してあります。

今年は夫が中のデザインをさせてもらいました。いろいろな方のイラストが素敵です。
草soでも販売しています。
カフェに見本を置いていますので、ぜひご覧になってみて下さい。

2011年11月24日 (木)

りんご酵母

111124_2

いつもカフェで出しているパンは自家製の「りんご酵母」を使って焼いているパンです。
去年のちょうど今頃、友だちに「実がついてからは農薬を使わずに作ったりんご」と、りんごを数個もらった時に、ふと思い立って酵母をおこしたのがはじまり。それからずっと継ぎ足しながらもう1年も使いつづけ、今でもその勢いは衰えることなく、毎回元気にパンを膨らませてくれています。
それまで「天然酵母」ってきっと難しいんだろうなと思っていましたが、やってみたらそんなことはなく、やり方はいたってシンプル。いい加減な私でも酵母を1年元気に保つことが出来たのですから、ほんとにシンプルなことなのです。ただし、パンが大好きで、しょっちゅうパンを焼くことが出来れば、です。数日お休みしてしまうと発酵力がグンと落ちてしまうのです。私の場合はパン好きなだけでなく、カフェで皆さんに食べてもらうことが出来るから続けてこれたのかな。
酵母って生きてるわけで、だからいろいろ変化もあり、そして楽しいのだと、そんなことを考えていたら、また新たに酵母を起こしてみたくなりました。

この間、去年りんごをくれた友人に改めてその時のりんごのことを聞いてみたら、一般的な農薬使用の8割減でりんごを育てているという、ある長野のりんご農家さんを教えてもらいました。早速電話をして、ふじとグラニースミスを詰め合わせて送ってもらうことに。ほどなくりんごが届き、一昨日また新たな酵母を仕込んでみました。

前回はふじりんごとストレートの100%りんごジュースを使って酵母を起こしたのですが、今年はグラニースミスを使い、よりシンプルにりんごジュースではなく湯冷ましと砂糖を入れる方法でやってみました。グラニースミスは主に加工用として使われることが多い品種で酸味が強いのが特徴ですが、より日本の気候にも強く更に低農薬で作られているということで、もっと元気がありそうだと、今回はこちらでやってみることにしました。
酵母うまくいくといいなあと思いながら、一昨日からちょくちょく瓶の中を覗き込んでいます。今日で三日目。少しずつシュワシュワと泡が立ち始めました。眺めていても発酵が進むわけじゃないけれど、そのシュワシュワが増えていくのが楽しみでついまた瓶を見てしまいます。

いつものりんご酵母と新しいりんご酵母、どんな風に違うのか、パンを焼くのが楽しみです。
まずは酵母がうまく完成しますように。

111124

2011年11月21日 (月)

お味噌できました

111121_1

今年3月、そう、震災から数日経ったある日、しばらく家の中に閉じこもっていたのだけれど、ちょっと外に出てみようと、近所の麹屋さんに行って麹と大豆を購入し、家族みんなで味噌を仕込みました。
その味噌が晴れて解禁に。夏の間に天地返しするはずがその作業をさぼってしまったので、ちょっとドキドキしながら瓶のふたを開けてみると……、出来ていました、何とか無事に自家製味噌。木べらですくってみると中の方のお味噌のつぶつぶのその美味しそうなこと。思わず陽南子とヘラについた味噌を味見。「美味しい〜」と二人で声をあげてしまいました。
自分で作った味噌って美味しいのです。なんででしょう。愛情が入ってるから? 
味噌づくりはこれで2回目。これから毎年の作業になるでしょう。
いつか自分で育てた大豆で……なんてことも出来る日がくるかな。

_______________________

それにしても、立派に味噌が出来上がるほどあの日から時間が過ぎたのです。
その記憶はまだまだもちろん忘れることはなく、不安も消えることはなく……
でも、あれからこうして味噌を仕込み、醤油を仕込み、畑も少しずつやって、庭の草むしりに精を出し、木々の新芽や草花の生長を喜び、来年は田んぼもやろうなんて思いながら、日々の暮らしをコツコツとやっていく中で、「ここで暮らしている」ことの安心感を確かめつつ過ごせていることに感謝しています。
今朝も家族で美味しいおみそ汁をいただくことができることに、感謝を。

111121_2

2011年11月18日 (金)

草むしり

111116_2

今週は気持ちのいい秋晴れが多くなりました。朝晩の気温がグッと下がって、窓から見える山々も急に秋っぽく、ところどころ紅葉しています。
このところ、私は暇さえあればせっせと外に出て草むしりをしています。
草の上で四つん這いになりながら目の前の草と無心で向き合っていると、知らず知らず体が動き、ほどなく体もポカポカしてきます。
こんな楽しみがあったなんて……、恥ずかしながら引っ越して1年半が過ぎた今頃、ようやく実感している次第です。
私たちがここに暮らし始める前、しばらく人が手をかけていない間にはびこっていた雑草たちも少しずつ数が減って、替わりに小さな草花たちが増えてきました。地面を這うように増えていくカタバミ、イヌタデ、野イチゴのような実をつけた葉っぱ、小さな草花で覆われた地面はとってもフカフカして気持ちよく、そのまま寝転んでしまいたくなります。
もともと自生していた水仙も、知らないうちにニョキニョキ伸びて早々と花を咲かせてくれました。
季節はそろそろ冬に向かうところですが、何だか春がきたみたいな感じです。

_______________________

111116_3

さて、もうひとつご報告。
今週月曜日、新宿伊勢丹で開かれていた「KASAMA ∞ MASHIKO展」に行きました。写真は郡司慶子さんの箸置き。一緒に連れていた瑞季がお魚のものを気に入って、鳥さんは幼稚園があるので留守番していた陽南子へのお土産に。ご飯の度に食卓に登場して楽しませてくれています。
イベント最終日だったのでひっそりとしているかと思いきや、会場はたくさんの人で賑やかでした。額賀章夫さん、石川若彦さんご夫婦、そして郡司慶子さんにお会いして、何だか陶器市にでも来てしまったような充実感。器以外にも家具や木工の方もあり、会場の展示も参加した皆さんで意見を出しながらされたそうで、デパートの展示場がすっかりクラフトフェアのような楽しい空間になっていました。
来年もまた開かれるでしょうか。毎年恒例のイベントになるといいですね。

_______________________

残念ながら今日は雨模様、最近週末毎に雨が降っているような……
今週末、いつも通り営業しております。
雨の里山の風景もまた美しいです。よかったらお出かけ下さい。

2011年11月11日 (金)

秋の楽しみ

111111_1

昨日は久しぶりにカフェ用でないパンを焼きました。
この形は陽南子のお気に入り。丸く成形したパン生地を半分にぷっくり線を入れて焼くのですが、その姿が「おしり」みたいなので「おしりパン」と呼んでいます。今回はちょっとハードに焼き色をつけてみたので焼き上がりはおしりっぽくなくなってしまったけれど……。
キャペツやタマネギやトマト……、野菜がたくさん入ったスープと一緒にいただきました。
パンもスープも美味しく出来てうれしくて、白ワインも開けてしまいました。何もないけど何かの記念日みたいな夕ご飯。美味しかった……(自画自賛)。これも秋の夜長の楽しみでしょうか。

_______________________________________

111111_2

なんだかバタバタと過ぎて行く毎日。すっかり報告が遅くなりましたが、先週の「Boso Star Market」に出店してから1週間が過ぎました。
その後いただいた報告では1000人を超えるお客様だったそうで、開始時間の午前10時過ぎからとても盛況でした。
草soのカレー、たくさんの方に食べていただけてうれしかったです。
イベントに出店するのはまだまだ不慣れでバタバタしてしまうこともありましたが、いろんな人に出会うことが出来てとても楽しい1日でした。

111111_3

先週末まで行われていた「棚田の夜祭り」も期間中何度か足を運びましたがとても盛況でした。
暗い夜道をテクテクと草soから大山千枚田まで歩いて15分ほど、坂道を上るとふわっと広がる棚田の松明の光。とても幻想的でした。
残念ながら最終日は雨で中止でしたが、今年は今までにないほどの人出だったようです。

_______________________________________

そして、お知らせがございます。
何度かお伝えしていますが、
明日11月12日(土)は都合により臨時休業いたします。
どうぞご了承下さい。

_______________________________________

食欲の秋、文化の秋、そしてこれから紅葉の秋ですね。
近くの山もちらほらと木々が染まってきました。
楽しい秋を過ごしましょう。

2011年11月 8日 (火)

KASAMA∞MASHIKO展

111108

秋は素敵な展覧会がたくさん。いろいろご案内いただきながらなかなか伺えず残念……。

9日から新宿伊勢丹でKASAMA∞MASHIKO展がはじまります。
笠間と益子からたくさんの作家さんが参加されます。
額賀章夫さんは企画から参加されていたそうで、前からお話伺っていたので是非行きたいと思っているのですが……。
額賀さんのブログから、このイベントの詳細があるページ、詳しくはこちらを。
http://www.landscape-products.net/blog/archives/2011/10/kasamamashiko.php

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »