« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

棚田の夜祭り

10月28日(金)〜10月30日(日)
11月3日(木・祝)〜11月6日(日)

は大山千枚田にて「棚田の夜祭り」が行われます。
段々に連なる棚田にたくさんの松明が灯されて、それはとても幻想的な風景です。

この期間中、午後3時半〜8時まで会場周辺は一般車両は通行禁止となります。
草soはこの区域内にあります。
大山千枚田前の道は通らず、長狭街道(県道34号線)平塚入口交差点から入る道でご来店をお願いします。

詳しくは地図のページをご覧下さい。

2011年10月24日 (月)

イベント参加と臨時休業のお知らせ

111024

写真は店の前の山々、朝の風景。
週末、雨が降ったりやんだり、晴れ間が見えたり曇ったりでした。
でも、きのうの夕方には久しぶりにきれいな夕焼けが見られました。
今日は晴れてくれるといいなあ。

_________________________

いくつかお知らせまとめてさせていただきます。

<イベント出店のお知らせ>

10月27日(木)
鴨川金束の「awanova」にカレーを出店します。
awanovaのスイーツや軽食他、美味しいパンやオーガニック食材の量り売り、など楽しいコミュニティマーケットです。
10:00~16:00頃まで

http://awanova.jugem.jp/

11月3日(木・祝)
大多喜のベジタブル・ガーデンで行われる
「BOSO Star Market」にカレーを出店します。
今年はじめてのイベント、房総の素材を活かして活動しているもの作りが集まって行われるイベントです。
野菜や加工品、美味しいパンや食事の他、雑貨、器などの作家さんの出店もあります。
中島デコさんのライブクッキングもあるそうです。
ぜひお出かけ下さい。

http://www.boso-star.com

<臨時休業のお知らせ>

11月12日(土)
誠に勝手ながら臨時休業させていただきます。
前後の金曜日、日曜日は通常通りの営業です。
どうぞよろしくお願い致します。

2011年10月16日 (日)

りんごの季節

111016

長野のりんご農家さんから有機栽培の紅玉が届きました。
真っ赤な紅玉、加工用にと思って送ってもらったのですが、箱を開けたらあまりにも美味しそう。陽南子も瑞季もりんご大好きで、早速「食べたい!」と、まずはそのままいただきました。
さわやかな酸味とふわっとした甘さがいいバランス。とっても美味しい紅玉でした。

そして、今朝、届いた紅玉でりんごジャムを作りました。
りんごジャムって、私にとっては何だかとても懐かしいもの。
子どものころよく祖母が作ってくれました。
昔ハルビンでロシア人と一緒に過ごした経験がある祖母はロシア料理が得意で、ピロシキもとても上手。そしてそのピロシキに必ず入るのが手作りのりんごジャム。ひき肉のものとりんごジャムのものと形を変えて2種類つくってくれるのが定番で、私はりんごジャムのものばっかり選んで食べてました。
大人になってからもたまに食べたくなる味。さすがに祖母も今年96歳なのでなかなか作ってはもらえないし、ピロシキは自分ではまだ挑戦したことがないけれど、りんごの季節になると必ずジャムを煮たくなります。
りんごを煮ているときの甘い香りも大好き。幸せな香りです。

今年もりんごの季節が来ましたね。

_____________________

*11月の営業日のお知らせ*
11月12日(土)は誠に勝手ながら都合により臨時休業いたします。
11日(金)と13日(日)は通常通りの営業です。
どうぞよろしくお願い致します。

2011年10月14日 (金)

土と平和の祭典

Saiten11_flyer

「土と平和の祭典」、10月16日、今度の日曜日に開催されます。
日比谷公園にて朝10時から、たくさんの農家さん、オーガニックフーズやカフェの出店と、いろいろなトークやライブがあります。
大人も子どももとっても楽しいイベントです。
ぜひお出かけ下さい。

http://www.tanemaki.jp/saiten2011/

ですが……、草soはここ鴨川で営業中です。。。

2011年10月 9日 (日)

器、充実しています

111009_2

柿の実が赤く色づいてきました。
気持ちのいい秋晴れ、3連休いかがお過ごしですか?

暑くもなく、寒くもなく、ほどよく風が吹いて、お日さまがポカポカと心地よい。
そんな日に自然の中でのんびり昼寝でも出来たら……
思いっきり深呼吸して手足をのばしてみたら……
これ以上気持ちのいいことはないなあ、と思います。
ちょうど、そんな贅沢なことが出来そうな陽気になりました。

________________________________________________

111009

この週末に合わせて、郡司庸久さんから器が届きました。
今回はボウルや入れ子になる鉢など。
写真のボウルはシンプルな丸い形のものと、鎬や面取りの細工が入っているものが入りました。店に置かせていただいている器は全部好きですが、これは、私個人的にもとっても大好きです。届いた箱を開けながらワクワクしてしまいました。
スープにカフェオレに、和え物やサラダを入れる小さめの盛り鉢に……、といろいろ使える形です。
カフェでは前回入れていただいたものをスープ用に使っていますが、とても使いやすく、またリクエストして作っていただいたのでした。

器も充実しております。
よかったらお出かけ下さい。

2011年10月 5日 (水)

堀仁憲さんの器

111005_3

堀さんの器はとても美しい、と思います。
鎬の入り方、口の丸み、手でつつんだときの触り心地、シンプルな形の中に丁寧に込められた思いがあるような……。

今回は鴨川での草so1周年に合わせて、コーヒーに合う器をいろいろと入れて下さいました。
以前から人気があった、鎬が入った粉引のお湯のみもまた久々に登場しています。
その他にもそばちょこやカフェオレボウルなど。

111005_4

秋が深まり、あたたかい飲み物がうれしい季節。
コーヒーやカフェオレに合う器と一緒に楽しんでみて下さい。

111005_5

1周年です

111005_1

鴨川に移り、店をはじめて、この週末で1年になります。
たった1年だけど、早いようで長い1年。
子どもの1歳の誕生日がうれしいように、やっぱり1年無事に過ごせたことが何よりうれしく、
店を訪れて下さったお客さま、そしてこの地で出会えた人たちに心から感謝しています。

______________________

ささやかですが、1周年の感謝の気持ちを込めて、
小さなプレゼントを準備しました。
2種類どちらかお好きな方をお選び下さい。

ひとつは、この日のために特別に焙煎してもらった藁珈琲洞のコーヒー豆、
もうひとつは、AMBESSA&COが7つのスパイスをブレンドしてつくってくれた、チャイのためのレインボウスパイスミックス。

藁珈琲洞とAMBESSA&COは、鴨川でカフェをはじめる時に出会えた大切な仲間。
彼らも同じこの房総の地を拠点に活動しています。

あたたかい飲み物がうれしい季節。
秋の夜長に楽しんでいただければと思います。

111005_2

※ プレゼントは、カフェでランチを召し上がって下さった方、または器をご購入下さった方に限らせていただきます。また、数がなくなり次第終了になります。ご了承下さい。

週末、金・土・日曜日の営業です。
(10日は体育の日で祝日ですが、営業はお休みします。)
皆さまのご来店をお待ちしております。

2011年10月 2日 (日)

宮内朋久さんの器

111002

この秋からカフェでカトラリーをこんなふうにお出ししています。
少し横に長い箸置き、カフェで使っているカレースプーンとお箸がちょうどよく収まるくらいの。という注文を受けて下さったのは、宮内朋久さん。

宮内さんは、実はここ鴨川、しかもかなり近所に住んでいて、しょっちゅう家族一緒に晩ご飯を食べたりしているお友だち。奥さまと瑞季と同じ歳の女の子と築100年以上の古民家を素敵に改造して暮らしています。

でも、器屋としては(厳しく?)少し意見も言わせてもらったりして、カフェがはじまるときに、ケーキをのせるお皿を作ってもらい、その後唐津の土で作られた素朴な感じのお茶碗やお皿を店に置かせてもらっていました。

110916_2

今回は、カフェ用にお願いしたこの箸置きと一緒に(箸置きはまだ非売品)、店の棚には磁器のお湯のみと少し深さのある取り皿が入荷しています。「李朝が好き」というご本人の言葉どおり、その流れを感じる質感と、シンプルで使いやすい形。磁器だけれどキリッとした冷たさではなく、普段使いにちょうど良いほっとする温かみがある器です。
器屋としては、これからが楽しみな作家さんです。

110916_1

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »