« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月21日 (月)

鴨川より

春分の日、あいにくの雨ですが、いかがお過ごしですか?

地震発生から10日が過ぎました。
ここ鴨川では、被災者の人たちを受け入れる準備がはじまりました。
近所の廃校になった小学校を利用しようということになり、昨日、しばらく使われていなかった校舎の大掃除をしました。
プロジェクトを立ち上げた人のツイッターや、近所の人たちの声かけで、鴨川周辺だけでなく、東京や千葉市の方からもボランティアの人たちが集まりました。
総勢80名くらい。小学生から60歳代くらいの人まで、みんなが手に手にぞうきんを持ち、掃除機をかけ、窓拭きをし、そして、150枚も集まった畳を運び、働いているのを見ながら、これだけの人たちを動かす力がどこからくるのか、と思えるほどでした。
人の気持ちの奥底にある一番大切なもの。それがひとつになっているのだと確信しました。
この場に参加することが出来て本当にうれしかった。そして、これからのこの受け入れ支援のために出来る限り協力していこうと思っています。

「鴨川市大山支援村」のサイト
http://hinansho.awanowa.jp/

それぞれが出来ることを。
感謝と祈りの日々です。

2011年3月16日 (水)

休業のお知らせ

地震のため、しばらくは店の営業をお休みいたします。
再開についてはまたお知らせ致しますが、状況が落ち着き次第再開する予定です。
ご了承下さい。

******************************

心配なことがいろいろ続いています。
我が家もこれからしばらくは「引きこもり状態」です。
こんな中でも、子どもたちはいつも通りに無邪気に遊び、笑顔を見せてくれて、それが何より救いです。
少しでも楽しいことを見つけて、笑顔を忘れずに過ごしたいと思います。

目下、家の中で出来る遊び、陽南子が最近はまっているのは「あやとり」。
とても久しぶりにやってみたら、「ほうき」とか「橋」とか、出来たはずのものがうまく出来ず……。
あれ、、次どうやるんだっけ?
教えてあげようにも自分が出来ず、やっと思い出したのは、「川」からはじまって、ふたりで取り合いっこするもの。最近暇さえあれば「あやとりやろう!」です。
それ以外にも何やらいろんなものを並べて「お家ごっこ」したり、「お店屋さんごっこ」したり、楽しい遊びを自分で見つけて楽しそうにやってます。
たまに飽きると「お散歩したい〜」となるんだけど、それは今はちょっと難しいかな……。

この災害を乗り越えたら、きっと全てはいい方向に向かっていく。
そう祈っています。
感謝をこめて。

110316

2011年3月13日 (日)

あわのわコミュニティカフェ&マーケット 中止のお知らせ

まだこのブログではお伝えしそびれておりましたが、
私たちも出店を予定していた、3月21日春分の日に開催予定だった
「あわのわコミュニティカフェ&マーケット」が、
この度の地震の後、混乱が続いており、今後の状況について見通しがつかないため、中止となりました。
店ではフライヤーなども配り、以前から皆さまにお話ししていて、楽しみにして下さっていた方もあると思います。残念ではありますが、このような決定になりましたことを、お知らせいたします。

今は、少しでも多くの方々のご無事を、そして、これ以上に被害が大きくならないことを祈りつつ、
それぞれが、出来る限りのことをしていきましょう。

大丈夫ですか?

11日の地震から2日経ちました。
みなさん大丈夫ですか?
我が家のまわりはしばらく停電はしたものの、特に大きな被害はなく、
子どもたちも元気に家族みな一緒に過ごせています。

この地震で被災されたたくさんの方のことを思うと本当に胸が痛みます。
亡くなった方々のご冥福を心から祈ります。

地震があった夜は、停電の中、ろうそくの灯りでの夕食でした。
外灯がひとつもついていない山は想像以上の「暗闇」で、
スイッチをパチッと押しても電気がつかない、冷蔵庫を開けても真っ暗、
そんなことだけで不安になってしまう自分が何だか情けない。
普段何気なく使っているけれど、こんなにも頼っていたんだと痛感します。
スイッチを押せばつく電気、蛇口をひねればジャーと出てくる水、コックをひねれば出てくるガス、
当たり前のように思っていたけれど、今こうして、不自由なく使えることに感謝しています。

まだ続いている余震、福島原発の事故の問題、
まだまだ心配なことがたくさんあります。
正しい情報を共有し、出来るだけの備えをしつつ、落ち着いて、過ごしていきたいと思います。
そして、被災地の救出活動をして下さっている方々、
公共機関、ライフラインの復旧作業をして下さっている方々、
原発の事故の処理に携わっている方々など、
この中でも懸命に作業をして下さっている方々には本当に頭が下がる思いです。

みんなで助け合ってこの災害を乗り越えましょう。
まずは節電。小さなことでも出来ることから……。

110313

2011年3月10日 (木)

花粉症???

110303

とても久しぶりに風邪をひいてしまいました。
そしていつ以来だか分からないほど久しぶりに38度以上の熱を出しました。
幸い一晩で熱は下がったけれど、何ともしつこい鼻風邪に、ここ数日悩まされてます。
この時季に鼻水グスグスさせていると「もしかして花粉症?」と疑いたくなるけれど、
たぶん絶対にこれは「風邪」と、自分に言い聞かせている次第。
なんせ、この辺り杉だらけです。見てみると赤茶色になってます。私もいつかデビューしてしまう日がくるのかな……。
でも花粉症の人が言ってました。
都会では排気ガスなどの余計な有害物質が花粉にくっついて舞うので、余計にやっかいなのだと言うことです。この辺りは杉花粉だけが舞っているだけなので、その人も都会にいる時よりこちらの方が、屋外にいるのが楽だと言ってました。土が多いのも救いなのかな、都会はほとんどアスファルトに覆われてますから。
けれど、やっぱり花粉症の人にはつらい季節ですね……。
菜の花とか、春の少し苦みのある野菜をたくさん食べるといいらしいです。

草soは明日から週末の営業です。
お天気いいみたいです。少しずつ寒さも和らいできそうです。

我が家の前に「ふきのとう」がたくさん出て来ました。
とってもかわいいのでうちでは食べるよりも飾っています。

2011年3月 5日 (土)

ありがとう、おばあちゃん

2月最後の日曜日の夜、父方の祖母が亡くなりました。去年米寿を迎えて、88歳でした。3年前から鴨川の、我が家からも車ですぐのところにある老人ホームに入っていました。お医者さんの診断は「老衰」。自分から食べることを拒否し、最後は飲むことも出来なくなり、亡くなる寸前、最後に会った時は呼吸がとても苦しそうだったけれど、亡くなった後の顔はとても穏やかでした。
たくさんのことを乗り越えて来たんだろうな……、最後まで頑張って、おばあちゃん、ほんとうにお疲れ様でした。そしてありがとう。心から感謝しています。
せっかく近くに引っ越してきたのだから、もっともっと会いに行ってあげればよかった……。亡くなってからじゃなく、元気だったときに、たくさん「ありがとう」と言えばよかった……。それだけがとても心残りです。
お通夜の日も葬儀の日も、冷たい雨が降っていました。何となくどんよりと、私の心の中にも雲があるみたいです。

今週末もいつも通り営業しています。にんじんとさつまいものカレーです。
春の陽ざしも戻って来たし、元気を出して頑張ろう……。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »