« 3○回目の…… | トップページ | 薪ストーブ »

2010年12月15日 (水)

りんご酵母

101215

あっという間に12月も半分が終わってしまいました。
毎日があっという間に過ぎて、ブログにアップしたいと思いながらその時間が作れないでいると、どんどんアップしたいことがたまりにたまって、大変なことになっております。
先週は陽南子の幼稚園の発表会、夫が更新しているカフェのブログにもありましたが、毎日のように家でも練習していたのを見ていたので、私たちもとっても楽しみにしてました。本番当日、ドキドキワクワク、かわいい衣裳を着て恥ずかしそうに登場した陽南子はとってもかわいくて、親バカながらやっぱいわが子にしか目は行かないって感じでした。
今週に入って、月曜日には日帰りで東京へ。西麻布の桃居さんへお邪魔しました。ここ数年毎年この季節にされている升たかさんの個展を拝見したくて。小さな小皿やポットや鉢、それぞれに升たかさんの世界があって、小さな物語が聞こえてきそうな感じ。いつもながら楽しく拝見しました。

そしてそして、ついにパン好きの私はこの道に入り込んでしまいました。そう、自家製天然酵母。先週、ふと思い立って、というか、実は夢にいろんなフルーツの天然酵母を育てている光景が出て来て(詳細は忘れてしまいましたが……)やってみようと思い立ち、いろいろネットで調べてりんご酵母を仕込んでおりました。それがやっといい感じになってきて、昨夜、初のりんご酵母パンを仕込みました。まずは酵母液をそのまま使う方法でやってみました。「おいしくな〜れ」と思いながらコネコネ。ボウルに入れて袋をかぶせて「お休みなさい。。。」
朝起きて、見てみるとふわっと膨らんでました。「いい感じだ〜」と興奮気味にガスぬきしてベンチタイム、成形して二次発酵。お昼ご飯に間に合うように膨らんでくれるかなあ。。。我が家の2階はお天気の日だととっても暖かくて、発酵にはちょうど良い室温。そこにしばらく置いていたらいい感じに膨らんでくれました。
そして、大事に大事に、オーブンに入れて、遂に焼けました!
ふわっと香る酵母の香りがシードルのようなリンゴの香り。そしてパリッとモチッと実に美味しいプチパンが出来上がりました。
「美味しい!!!」とただただ感動です。発酵の力ってすごいです。自然の中にこんな力がたくさん沢山あるんです。そんなことを改めて知ってこんなにも感動している私って……。パン好きがまたさらに輪をかけて、しかも自分で酵母を育てて焼くパンがこんなにも美味しいなんて!自画自賛もいいところですが、これはやめられないとまらないのです。
今度は今仕込み中の元種を使ってパンを作ってみよう。楽しみ楽しみ。
ちなみに今カフェでお出ししている自家製パンは「白神こだま酵母」を使っています。自家製天然酵母で焼いたパンをカフェでお客さまに出せるようになる日もくるのかな……???
いや〜〜〜、しばらくこちらは個人的な趣味ということにしておきましょうか。。。

101215_2

« 3○回目の…… | トップページ | 薪ストーブ »