« 台風でも…… | トップページ | 緑豆ときのこカレー »

2010年11月 1日 (月)

豆腐のチーズケーキ

101101

今日から11月、月曜日の朝です。5時頃にものすごい雷の地響きで目が覚めました。とにかくすごかった。既に起きていてパソコンに向かっていた夫は、パソコンのキーボードから手にビリッと電気が走ったらしい。家に落ちなくてよかった〜。

さて、週末の営業が無事に終わりました。
土曜日は台風で朝から大雨、やはりお客さまはいらっしゃいませんでした。まあこんな場所ですし……。わざわざ台風の日に来るところじゃないですね。台風も3時頃をピークに通り過ぎ、特に被害などもありませんでした。(今朝の雷雨の方がよっぽどひどかった……)

昨日、日曜日はたくさんお客さまがいらして下さいました。ありがとうございました!
雑誌やHPを見て下さった方がはじめて訪ねて下さるのも、もちろんとてもとてもうれしいのですが、2度目のお客さまというのも本当にうれしいです。最近少しずつそういう方も増えてきました。

陽南子は店が営業していると、私の後をついて、カフェや器の小屋の方を行ったり来たりしていて、お客さまがいるとお話がしたくてたまらないようなのだけれど、話しかけられるとじっと黙って一言も発することが出来ないのです。昨日も3人連れの女性のお客さまのところへ一緒に行ってはみるけれど、やっぱり話しかけられると、モジモジ……。
そのうち元気な看板娘になってくれるかな。

そう、新しいケーキが登場しました。
と言っても、いつも出している豆腐のチーズケーキのバージョン違いです。
豆腐のチーズケーキのフィリングにバナナを入れてみました。上からメープルシロップをトロッとかけて、さっくりのタルト生地とのコントラストがなかなか美味しいです。
昨日、来てくれた友人が試食をしてくれて、「さてこのケーキなんていう名前にしよう?」という話で盛り上がりました。
そもそも、このケーキ「チーズケーキ」と言ってますが、チーズや他の乳製品は使っていません。いわゆるマクロビオティックのスイーツに近いもので、豆腐にレモンの酸味を効かせてつくるものなのです。でも見た目が「チーズケーキ」っぽいからでしょうか。よくマクロビのお菓子の本などにもその名称で載ってます。タルト生地も粉と菜種油とメープルシロップにザクザク感のオートミールのみ。なので普通の「チーズケーキ」を想像していただくと、ちょっとあっさりしている印象かもしれません。
結局名前は?「豆腐とバナナのクリーミータルト」っていう案が有力?「チーズケーキみたいな?」とか入れる?さて、どうしようかな……。

「どんな味?」と思われる方、ぜひ一度お試し下さい。

« 台風でも…… | トップページ | 緑豆ときのこカレー »