« 豆腐のチーズケーキ | トップページ | 自然の恵み »

2010年7月16日 (金)

歯痛

歯痛というのがこんなにもつらいものだったとは……。ここ2ヶ月ほど、たまに痛み出してはしばらく我慢していると治まっていた歯痛が、とうとうその限界を超えたらしく、先週土曜日から痛み出してなかなか治まらないので水曜日に重い腰を上げて歯医者へ行った。瑞季を連れて、わざわざ高速バスに乗って東京まで。前に治療していた歯だということが分かっていたし、ずっと通っていた歯医者さんなのでやっぱりそこに行くことにしたのだ。
「痛いのを我慢しすぎると麻酔が効きにくくなるよ」と言われて「え〜〜〜っそんな!なんてショック!!!」。確かにとっても痛かった。治療が終わってからもひどい痛み。もうどうしようもなく痛み止めの薬を飲むけれどなかなか効いてこない。夕方5時からの診療が6時頃に終わり、7時半の東京駅からの特急電車に乗って家へ帰ることにしていたので、痛みを何とかこらえながら瑞季を抱っこして中央線に乗り、東京駅を京葉線のホームを目指してひたすら歩いた。歯痛は我慢してはならないということをほとほと感じながら……。きっととってもひどい顔してたと思うよ私。
東京駅で無事に特急さざなみに乗って、出発してからしばらくしてようやく薬が効いてきたのか痛みが楽になってきた。瑞季もぐずらずに抱っこしたまま寝てくれて、保田駅まで1時間半、しばらく電車の中で休息。
それにしても電車やバスで東京へ行くのは本当に久しぶり。たまにはこういうのもいいもんだ。しかもそれが歯医者なんかじゃなく、楽しい目的だったら尚のこと。乗ってしまえば1時間半〜2時間で東京駅。都心での用事だったら日帰りでも充分可能なことが分かった。逆に言えば、ほんのこのくらいの時間でここまで「田舎」な場所に来られるのだから便利と言えば便利かな。鴨川は遠いようで近いところです。

虫歯は甘い物を食べ過ぎたからなのか……。でも研究にかこつけて今日もスイーツを作ります。写真は抹茶の米粉ケーキと豆腐クリーム。甘く煮た小豆も添えました。これもなかなか美味しく出来ましたよ。

100716

« 豆腐のチーズケーキ | トップページ | 自然の恵み »