« 歯痛 | トップページ | 暑い夏 »

2010年7月21日 (水)

自然の恵み

100721_1

夏です。夏本番です。毎日暑いです。プールにジャブンと飛び込みたい、そんな感じの毎日です。
夏野菜もぼんぼん採れます(残念ながら我が家でという訳ではないですが)。なす、ピーマン、ズッキーニ、トマト……、妹のところからも、近所の方からももらったり、とてもとても有り難いけれど、毎日どんな風に食べようか、レパートリーの少ない私はついつい同じ料理を繰り返し……。でも美味しいのです。さっと炒めただけのピーマン、ゆっくり蒸し煮したズッキーニ、トマトはそのままガブリと食べるのが一番美味しい。本当に自然の恵み、そして作ってくれる人のおかげ、感謝です。写真は今朝ご近所のおばさんにおすそ分けでもらったズッキーニ。こんな形のもあるんです。

自然の恵みと言えば、昨日ブルーベリー農園を訪ねました。うちから車で10分ほどのところにある川名さんという方の農園。背丈ほどのブルーベリーの木が両側に並んでいる間を、かがんだり背伸びしたりしながら、黒く大きくなったブルーベリーの実を探しました。ぷっくりと膨らんだ実は口に入れるとプチっとはじけてさわやかな甘さと酸味。ちょこちょこつまみ食いさせてもらいながら30分くらいブルーベリー摘みに没頭してしまいました。
実はこれからはじめるカフェのケーキのために、ここ川名さんの農園からブルーベリーを分けてもらうことになり、そのご挨拶で伺ったのに、すっかりブルーベリーをご馳走になり、おまけに大きなスイカも出してもらって子どもたちも大喜び。そして、実がくずれて出荷できなかったブルーベリーを「ジャム用に」とどっさりいただいて来ました。
そして今日、そのブルーベリーを使って大量のジャムを煮ました。クツクツと大鍋で煮て、ビンに詰めてしっかり脱気して、暑い季節にはなかなか大変な作業ですが、ブルーベリーの甘酸っぱい、いい香りに包まれて幸せな時間。ブルーベリーの採れる季節は短くて8月10日頃までだそう。それまでこの小さな黒い実を楽しませてもらおう。

100721_2

« 歯痛 | トップページ | 暑い夏 »