« 毎日のごはん | トップページ | ハイハイから…… »

2010年6月 3日 (木)

米粉ケーキ

100603

最近、米粉のケーキ作りに改めてはまっている。と言うのも、今まで作ってきたレシピでは、どうしてもふっくらといかずに少しべたっとした感じになってしまうのがどうしても気になって、どうにか全体的にふっくらと焼けるようにならないか、とカフェ開店に向けて日夜研究(?)に励んでいるわけ。
なんとなく全体にしっとりしていて特に下の部分がベタッとしてしまうのは、きっと米粉の違いなのか、それともオーブンのせいなのか、おからを入れているのだけれど、そのおからの入れ方なのか……。などなどひとつ変えれば焼き上がりも少し違って、今度はこうしてみようということになって、また作ってみると更に少し変わり……、の繰り返しなのだけれど、まだ理想の状態には至っていない。

多分市販されている乾燥おからを使えばいいのだろうけれど、最近使っているおからは近くのお豆腐屋さんでタダでもらっているもので、新鮮で味も美味しいし、材料代もかからないので、おからを入れるなら是非このおからを使いたいと思っている次第。から煎りしてパラパラにしてから入れてみたりいろいろ試しているところ。
でも、いっそのことおからを入れずに作ったらどうなるか?と作ってみたのが、写真の栗の渋皮煮を入れたバージョン。いつも入れていたおからを入れずに、水分量も少し変えて焼いてみたらわりとふっくらと焼けたのだけれど、少々ざっくり感にかける。

どうなりますことやら、米粉のケーキは奥が深い。これからまだまだ道が長そうな……。

« 毎日のごはん | トップページ | ハイハイから…… »