« 夏野菜 | トップページ | 参観日 »

2010年6月22日 (火)

夏至の日に

100622jpg

昨日は夏至。朝降り出した雨も昼過ぎにやんで、急に空が明るくなってきた。
東京から母が来ていて、妹家族も一緒に我が家で晩ご飯。1歳から4歳、子どもが4人いるとバタバタとそれは忙しないことだけれど、みんなでワイワイ食べるご飯はやっぱり美味しい。
ご飯を食べ終わってもまだ空が明るくて、外に出てみたらピンク色のきれいな空。田んぼの畦道までみんなで夕焼けを眺めに行った。こんなきれいな空は久しぶり。気が付いたら太陽が落ちる位置がだいぶ変わっていた。なるほど夏至だから一番北側になるんだ。山に落ちる夕陽が見られることの幸せ。
家に戻って、ご近所からいただいた美味しいびわを食べて、日が暮れたらろうそくに火を灯してキャンドルナイト。暗闇ってなんかワクワクするようで子どもたちも大はしゃぎ。私にべったりとくっついていた瑞季も、暗くなったら何だかとっても嬉しそうに元気にハイハイしていた。窓の外には東から昇ってきた月が明るく光っていて、最後にはろうそくの火も消して月の光の中でしばらく窓の外を眺めてた。残念ながら螢は見えなかったけれど、月が明るい空に山の稜線がくっきりと見えて美しい。
私たちはこんなに美しいところに住んでいる。これ以上ない贅沢な暮らし。ずっとずっとそう思えるように、守っていかなければいけない山の自然。
ここの暮らしが始まってもうすぐ3ヶ月。もう都会には戻れないなあ……。
季節は春から夏に変わります。

« 夏野菜 | トップページ | 参観日 »