« 幼稚園参観日 | トップページ | 土の床 »

2010年5月17日 (月)

充実の週末

100515_3

最高の行楽日和だった週末、いかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は何とも充実の二日間でした。まず土曜日は内房の保田にある鋸山へ。いつも東京から館山道を走って、鋸南保田のインターで降りる直前に見える鋸山。そびえ立つ岩山にいつか行ってみようと思っていました。朝、お弁当のおにぎりを作って出発。車で30分くらいで鋸山へ到着。何ともレトロなロープウェーに乗って山頂へ。そこで海を見て深呼吸して、それだけでもなかなかのものなんですが、ここは実はもっともっとすごいところだったのです。この鋸山には日本寺というのがあり、山全体が境内のようになっていて、ハイキングするように石段を登り下りしながらいくつもの石仏を見ることができ、途中には切り立った絶壁を見下ろす「地獄のぞき」というところもあったり、そして長い長い石段をゼーゼーハーハー言いながら過ぎて行くと山中に突如として現れる大仏様。何と日本一の大きさなのだそうで、高さ30メートル以上。この日本寺、約1300年前、聖武天皇の勅使によって開かれたのだそう。恥ずかしながらこの存在は今まで知りませんでした。今回は見られなかったところもあるので、また2度3度と訪れてみたいところ。機会があったら一度是非。陽南子も長い長い石段をとっても元気に登ってました。

日曜日は家から歩いてすぐのところにある大山不動尊の「火渡り祭」へ。正式には「柴燈護摩供法要」。真言宗の伝統的な山中修業なのだそう。山伏のいでたちのお坊さんたちがいろいろな儀式の後、護摩を焚いて、最後には一般の人も順番に火渡りに参加。最初、怖いと言っていた陽南子もみんながしているのを見て「やってみよう」ということになり、私も瑞季を抱っこして参加。「家内安全」と「商売繁盛」ふたつのお札をいただいて帰ってきました。護摩焚きの立ち上る煙をあびながら、心身共に清められました。こちらも機会があれば是非。
近所でこんなに有意義な体験が出来て、大収穫の週末でした。

100516_2

« 幼稚園参観日 | トップページ | 土の床 »