« おばあちゃんの誕生日 | トップページ | 豊かな時間 »

2010年4月29日 (木)

市川さんの器

100429

今朝も、5時にのこのこ起き出してブログ更新。

昨日も雨。夫が棚を作る木材などを君津のホームセンターまで買いに出かけたので、日中は瑞季とふたり。片づけなどをしながら静かな一日。久しぶりに米粉のケーキを焼いたら、いつもはオーブンの下段に入れるのを間違えて上段に入れてしまい、ちょっと焦げ気味。

この間東京へ行った時に、魯山さんでの市川孝さんの個展へお邪魔した。
まだ引っ越して3週間ちょっとしか経ってないので懐かしいもなにもないけれど、西荻窪はやはりいい街だ。もしまた東京に住むとしたら西荻がいいなあ。なんて。。。

さて、市川さんの個展。初日とあってお客さまがひっきりなし。市川さんは丁寧にお客さまひとりひとりに器のことを話していらした。そんな市川さんの器は普段の食卓にちょうどいいものばかり。ひとつひとつ使い勝手を吟味して思いを込めて作られている器。市川さんの器は存在感があるけれど、決してそれが押しつけがましくない。お店で手に取った時に「あとは使い手の使い方次第……」という余韻のようなものがあって、それをあれこれ思いながらつい使ってみたくなる、そんな器。カレーを出すのにちょうど良さそうなお皿があったので今回はこちらを購入。店を再開したらカフェにも登場するかな……。家で写真を撮っていたら横から瑞季の手が、「いい器だねえ」って。
魯山の大嶌さんには店のことでいろいろ相談していたのだけれど、なかなか再開出来ずにいる私たちに毎回叱咤激励のお言葉。ありがとうございます。頑張ります。

今日は瑞季の一歳の誕生日。やっと一歳。もう一歳。
いろんなことがたくさんあった、早いようで長い一年。

« おばあちゃんの誕生日 | トップページ | 豊かな時間 »