« ひな祭り | トップページ | 入園準備と味噌仕込み »

2010年3月 6日 (土)

ズリバイから……

100306_1

何だかバタバタと忙しく「ひとりごと」の更新を2日もサボってしまった……。

昨日はまたとってもいいお天気。久しぶりに吉祥寺へ。base cafeでお昼ご飯。デザートで食べた苺の豆腐チーズケーキが絶品だった。
陽南子は、こういうケーキはたとえ大好きな苺が入っていてもやっぱり好きじゃないらしい。ただの苺がいい、と言う。家にこの間ばあばがお土産で持ってきてくれた立派な苺があったので帰ってから食べた。瑞季も丸のままひとつを手に持ってしゃぶりながら食べた。お陰で瑞季の手も口のまわりも着ていた服も苺の汁でベタベタに。何故か苺の匂いってお風呂に入ってもとれないで残っているから不思議。夜、寝かせるときもまだ苺のいい匂いがしてた。

今日は一転して雨降りの一日。
瑞季は3日に少しズリバイが出来るようになってからめきめき上達し、まだハイハイまではいかないけれどだいぶ前へ進めるようになった。目指すところに手が届くことが分かったら好奇心が活発になってきたのか、体もよく動かすようになってご飯もたくさん食べるようになった。精神的にも成長したのか、それまでは少しでも私の姿が見えないと泣いていたのが、ここ2日ほどひとりで黙々と遊んでいる時間が増えてきたみたい。写真は、陽南子とお父さんがコルクのマットを組み立てて作ったお家に入って遊んでいるところ。目をキラキラさせて実に楽しそう。

すごいなあ子どもって。きっとたくさんの変化があの小さな体と頭の中で起こっているのだろう。ちょっとでも目を離した隙に大きくなっているような……。待っていて欲しくても待っていてはくれないんだよね。

100306_2

« ひな祭り | トップページ | 入園準備と味噌仕込み »