« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

漆喰&ペンキ塗り

またもやしばらくぶりのブログ更新。
桜が咲きはじめたというのに何でしょうこの真冬のような寒さ。とにかく寒い。

100329_1

24日から昨日まで鴨川の家の漆喰&ペンキ塗りに行ってきた。私は瑞季をおんぶして、陽南子も張り切ってお手伝い。

100329_2

漆喰ってやってみたらなかなか難しい……、でも面白い。今回は引っ越しの時に家具を置くところを優先的に。引っ越し後も引きつづき漆喰塗りが続く模様。夫はかなり腕を上げていて、きっと全部塗り終わる頃にはかなりうまくなってることでしょう。

いよいよ引っ越しまであと2日。
「引っ越し作業の合間に」とお菓子とお茶を送っていただいた。福岡のNさんより。ありがとうございます。早速いただいております。とっても美味しいです。
とにかく引っ越しまで頑張ります!

100329_3

2010年3月22日 (月)

引っ越し準備

3日間、ブログ更新出来ず。昼間は引っ越し準備、夜は夜で入園準備の袋作りをしておりました。おかげで寝不足、昨夜は子どもと一緒にバタンキュー。入園準備の作成ものはあとエプロンを残すのみ。

引っ越し準備もいよいよ本格的になってきた。ずっと昔に買った服や靴、今までなかなか捨てることが出来なかったものを思い切って捨てた。もうこんな風にものを捨てるということをしないようにしたい、と思いながら……。本当に必要なものは何なのか、もっとシンプルに質素にしていきたい。
そうは言ってもなかなか捨てられないのがCDと本。夫が持っていた大量のCDと本・雑誌はどうなるのやらと思っていたら、雑誌は必要なページをデータにして後は古紙回収に。本の選別もだいたい目処が付いて来て、いらない本は古本屋さんに。そして今夜は必死でCD選別の作業。頑張って〜!
いよいよ引っ越しの日まであと10日。

100322

2010年3月18日 (木)

送別会

いつもの公園で一緒に遊んでいたお友だちが送別会を開いてくれた。思えば1歳を過ぎたころから、お天気の日には毎日のように遊びに行っていた公園。ブランコを押しながら、砂場で遊びながら、子どもが遊ぶのを見守りながら気の合う同士でおしゃべりしていて、いつの間にか「いつもの公園」は陽南子だけでなく、私にとっても友だちに会える嬉しい場所だった。
同じ年頃の子どもを持つ親同士、歯磨きのことやらおむつはずしのことやら、食べ物の好き嫌いや幼稚園のことなどなど、育児のあれこれを公園で何気なくおしゃべりするって、子育てしていく中でとても大切な時間だった思う。そんな存在が本当にありがたい。
引っ越ししてしまうのはとっても淋しいけれど、鴨川へも遊びに来てね。
今までいっぱい一緒に遊んでくれてありがとう。

100318

2010年3月17日 (水)

誕生日

100317_1

今日は夫の誕生日。我が家で家族4人でお祝い。「ハッピーバースデートゥーユー♪」と歌ってろうそくを「フ〜ッ」。何歳になっても誕生日はめでたいのです。

ケーキのリクエストは苺の豆腐チーズケーキ。多分私が最近はまっているので、リクエストしてくれたんでしょうか。昨日鴨川から買ってきた「菜の花とうふ」のお豆腐でフィリング、おまけでもらったおからでタルト生地を作りました。苺は甜菜糖で煮てフィリングの下に入れました。そして今日は間違わずにココナッツではなくアーモンドプードルを入れて。でもココナッツもあれはあれでなかなかだったかな。アーモンドプードルを入れると全体にコクが出るみたい。フィリングと苺の相性もなかなか。タルト生地はちょっとおからが入り過ぎたか、もっさりしてしまった感じ。こちらはもう少し研究の余地ありかな……。

来年の誕生日は鴨川だね。どんななんだろう。
いい一年になりますように。

100317

2010年3月16日 (火)

菜の花満開

100316

菜の花が満開の鴨川へ。一面黄色の花畑がそこここに見えました。沈丁花やモクレンが咲き、ふんわりと花の香りが漂って。そして地面を見るとタンポポも。小さな野の花も咲いています。うぐいすの声も聞こえてきました。春です。
そしていよいよ私たちの家も完成が近づいて来ました。引っ越しまであと2週間。いよいよ東京から離れる日がもうすぐです。何だかまだ不思議な気分。引っ越し準備、出来るのだろうか……、しなければ……です。

2010年3月14日 (日)

春到来

100314_1

いよいよ春到来でしょうか。冬の上着は脱いで春色の洋服を着たくなる、そんなあったかさです。
ばあばのお誕生日のお祝いに、新宿のしゃぶしゃぶ屋さんへ。しゃぶしゃぶ屋さんなんて何年ぶり?しかも最高級の飛騨牛のしゃぶしゃぶ。生まれてはじめてかもしれません。口に入れるとトロッととけてしまうようでした。
その後は新宿御苑までお散歩。たくさんの人で賑わっていました。桜の蕾はだいぶ膨らんで、花が開くのももう間もなくのよう。そしてそして、モクレンが満開でとってもきれい。花も木も、もちろん人も、みんなワクワクウキウキしているみたい。やっぱり春っていいです。
瑞季はハイハイがだいぶ上手になりました。いよいよ本領発揮ってとこかな。

100314_2

2010年3月13日 (土)

ギリギリに……

どうして私ってこうなんだろう。我ながら嫌になる。確定申告の準備、重い腰がなかなか上がらず期限ギリギリにやっとのことで終了。来年こそはもっと早く準備しよう(と毎年心に誓っている……)。

引っ越しの準備もあり、いろいろと忙しいはずなのですが、どうしても食べたくて作ってみました、豆腐のチーズケーキ。いくつかのレシピを参考に、私のオリジナルでタルト生地は米粉とおからとオートミール入り。フィリングは豆腐にアーモンドプードルを入れるつもりが、何を勘違いしたのかココナッツファインを入れてしまいました。でもまあこれはこれで美味しかったから新しい発見ということで良しとしよう。自作の梅ジャムを添えたら絶品でした。今度は苺入りをつくってみたいなあ。

100313

2010年3月 9日 (火)

鴨川へ

100309

昨日から鴨川へ。
今日は現場で打ち合わせ。だいぶ家らしくなってきた。
引っ越しは4月1日の予定。
いよいよです。
楽しみです。

2010年3月 7日 (日)

入園準備と味噌仕込み

100307_1

「やらなきゃな〜」と思いながらなかなか時間が作れずにいた入園準備。「今日こそは!」と思い立ち、作りはじめることにした。作るアイテムは、絵本袋に上履き入れ、防災頭巾カバーやら、着替えやコップを入れる袋など計7点。まずは材料を調達に。近所の手芸屋さんへ陽南子と二人で雨の中出かけた。たくさんある中から布を選ぶのにまた一苦労。私と陽南子の意見がなかなか一致しない。私が「これかわいいね」と言うと「陽南子はこっちの方がいいな」と言う。まあせっかくだから陽南子の好きな柄にしようと私が折れて何とか布を購入。家に帰って、早速作成開始。ミシンカタカタやりました。まだ全部は出来上がらなかったけれど、出来るメドが立ってちょっとホッとした。もう一日時間が作れれば終わるかな……。

そして、「今年こそやってみよう!」と言っていたのになかなか出来ないでいたこと、それは味噌仕込み。そちらは夫が担当してくれて、今日やっと仕込み終わりました。1キロの大豆を圧力鍋で煮て、ミキサーでつぶして麹と塩を混ぜ、丸めてホーローの容器に詰めていく。私がミシンカタカタやってるとなりで、大豆のお団子をベチャッベチャッとやってました。陽南子も張り切ってお手伝い。なるべく空気が入らないように投げつけるように入れないと……と説明してもそれはなかなか難しく、投げた大豆のお団子が外に飛び出しそうになったりして。でも楽しかったね。美味しいお味噌が出来るでしょうか。もうすぐ引っ越しだというのにこんなことして……と思うけれど、お味噌と一緒に引っ越しってのもいいかな。
雨降りの一日、楽しい変な一日でした。

100307_2

2010年3月 6日 (土)

ズリバイから……

100306_1

何だかバタバタと忙しく「ひとりごと」の更新を2日もサボってしまった……。

昨日はまたとってもいいお天気。久しぶりに吉祥寺へ。base cafeでお昼ご飯。デザートで食べた苺の豆腐チーズケーキが絶品だった。
陽南子は、こういうケーキはたとえ大好きな苺が入っていてもやっぱり好きじゃないらしい。ただの苺がいい、と言う。家にこの間ばあばがお土産で持ってきてくれた立派な苺があったので帰ってから食べた。瑞季も丸のままひとつを手に持ってしゃぶりながら食べた。お陰で瑞季の手も口のまわりも着ていた服も苺の汁でベタベタに。何故か苺の匂いってお風呂に入ってもとれないで残っているから不思議。夜、寝かせるときもまだ苺のいい匂いがしてた。

今日は一転して雨降りの一日。
瑞季は3日に少しズリバイが出来るようになってからめきめき上達し、まだハイハイまではいかないけれどだいぶ前へ進めるようになった。目指すところに手が届くことが分かったら好奇心が活発になってきたのか、体もよく動かすようになってご飯もたくさん食べるようになった。精神的にも成長したのか、それまでは少しでも私の姿が見えないと泣いていたのが、ここ2日ほどひとりで黙々と遊んでいる時間が増えてきたみたい。写真は、陽南子とお父さんがコルクのマットを組み立てて作ったお家に入って遊んでいるところ。目をキラキラさせて実に楽しそう。

すごいなあ子どもって。きっとたくさんの変化があの小さな体と頭の中で起こっているのだろう。ちょっとでも目を離した隙に大きくなっているような……。待っていて欲しくても待っていてはくれないんだよね。

100306_2

2010年3月 3日 (水)

ひな祭り

100303

朝からポカポカのいいお天気。やっぱりお天気がいいと気分もいい。
今日はひな祭り。瑞季にとっては初節句。先月末でもう10ヶ月になった。二人目は成長が早いと言うけれど、うちの場合は瑞季の方がのんびり屋さんのようで、やっと今日まともにズリバイが出来るようになった。陽南子が10ヶ月になる前にすでにつかまり立ちをしていたのを考えるとだいぶ遅いみたい。でもまあこういうことは子どもそれぞれのペースでいいのでしょう。
ハイハイからつかまり立ちをしてそして最初の一歩を踏み出すまで、一時でも目を離さずに見ておきたい時期。毎日毎日どんどん成長してしまう。うれしいようなさみしいような……、複雑な気分。

晩は、ばあばとばっぱが来てくれて、みんなでちらし寿司を食べた。じいじがいないことがまだ嘘のよう。ばあばはやっぱりとても寂しそう。早く元気になって下さい。

2010年3月 2日 (火)

大福大好き

大福が好きだったじいじのために、夫がいちご大福を買ってきた。西荻窪の「おもちやさん」という和菓子屋さんの。ここのいちご大福は実に美味しい。いちごがフレッシュであんこも甘さ控えめの素朴な味わい。やわらかすぎずもちっと歯ごたえのあるお餅も好き。じいじにお供えする分と一緒に私たちのおやつの分も買ってきてくれた。何を隠そう陽南子も大福が大好き。特にいちご大福とくれば「わ〜い」と大喜びで、顔がにんまり。こんなに大きいのをひとりでペロッと平らげてしまう。
陽南子は小さい頃からケーキやクッキーは嫌いで、大福とか煎餅とか、あとは煎り豆や干し芋といった素朴なおやつが好き。私が作った米粉のケーキやスコーンも実はあんまり好きではない。たまに付き合い程度に「おいしい」と言って食べてくれるけれど、ひとつ食べたらあとはもういらないと見向きもしない。生クリームやチョコレートやアイスクリームも嫌い。まあ好きじゃないなら無理に食べなくてもいいようなもんだけれど。というか、あんまり食べない方がいいか……。
今日はいちご大福を頬張って実にご機嫌でした。美味しかったね。

100302

2010年3月 1日 (月)

ほうれん草カレー

100301

今日の夕飯は久しぶりにお父さんのカレー。ほうれん草とチーズ。チーズはモッツァレラとカッテージシーズ。ベースにトマトとたっぷり玉ねぎ。美味しかった〜
今日の写真は陽南子が撮ってくれました。こちらもなかなか上手でしょ。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »