« 米粉のパン | トップページ | しつこいですが…… »

2010年2月14日 (日)

米粉のパンとクッキーと

100214_1_2

昨日から瑞季がまた発熱。でもいつも通り元気にしているので、医者には行かず家でのんびり。出かけることが出来ないでいる私の楽しみは、やはり何か美味しいものを作って食べること。

実は、一昨日はじめて米粉のパンに挑戦してから、昨日今日と3日続けて米粉のパンを焼いている。こういうことにはまりやすい性格のようで、もう少しこうやってみたら……と思いはじめると試さずにはいられない。昨日はとうもろこしを入れて水を豆乳にしてみた。発酵の時間もその前より長めにしたらふっくらと膨らんでいい感じ。これならパンと呼べるかな。味もじんわりと米粉の甘さがあってとうもろこしもいいアクセント。

100214_2

今日は家でミルサーを使って挽いた玄米粉を使って、やはり豆乳で作ってみた。発酵まではいい感じだったのだけれど、ちょっと硬めに焼けてしまって表面がカリカリになってしまった。でもお味はなかなか。これはこれで美味しいかな。
いずれにしてもまだまだ発展途上だけれど、米粉100%のパンも作れるのが分かってきた。今度はライ麦を混ぜてみたり、とうもろこしの粉を混ぜてみたり、もっといろいろ試してみよう。

100214_3

それから、忘れちゃいけない、今日はバレンタインデー。陽南子と一緒にお父さんへのクッキーを手作り。ココアパウダーとココナッツのと、カレンツと胡麻が入ったの。もちろんこれも米粉で。どちらも美味しく出来た。陽南子が描いた似顔絵と一緒にプレゼント。
瑞季の熱、早く治るといいなあ。

100214_4

« 米粉のパン | トップページ | しつこいですが…… »