« しつこいですが…… | トップページ | 雪の朝 »

2010年2月16日 (火)

骨ちゃん

100216

また作ってしまいました。今日は米粉のスコーン。玄米ではなく、家で5分づきに精米したお米をミルサーで粉にした米粉とコーンミールと乾燥おからを混ぜて、豆乳と甜菜糖にベーキングパウダー。アクセントに南瓜の種をくだいてローストしたもの入れてみた。もちっとしすぎる感じはなくて、ざっくりといい感じに焼き上がった。焼きたてを食べてみたら、うわ〜美味しい! しばらく経って冷めたものは一度トースターで温めてからいただくといいみたい。これはなかなかいける。今度はスコーンにはまりそう。でも焼き菓子ばっかり食べていては体に良くなさそうなので、米粉の研究はこの辺で少しお休みしておくことにしようかな。

陽南子が足を自分でひっかいて出血してしまったのを見て「ほら見て、血だ。」と、痛いというよりも何だか出血したことに興味がある様子なので(血をみることが初めてという訳ではないですが……)、「人の体には血管っていうのが通っていて、どんな指の先っぽでも血が出てくるんだよ」なんて話をしたらますます興味津々。ずっと前にもらった小学館の「人体」という図鑑が本棚にあったのを思い出して見せてみたら、しばらく一人でページをめくりながら絵や写真に見入っていた。血管やリンパの絵、骨格の絵、口から肛門まで、食べたものがどこを通っていくのかということを説明している図などなど、私も一緒にのぞいてみたらこっちが面白くなってきて、「へ〜そうか」なんていうもんだからますます興味が湧いてきたらしい。「これは何?」と質問攻め。呼吸のしくみやら心臓の働きやら、図鑑を見ながら必死に説明する私。象の心臓の写真があって「こんなに大きいんだ〜」とビックリしたり。ふとしたことがきっかけで興味が湧いてくるもんなんだな。付録で付いてた紙の骸骨をお父さんに組み立ててもらって、「骨ちゃん」なんて名前つけて呼んでいた。子どもって面白い。

瑞季の熱は少し落ち着いてきたけれど、まだ38度前後。でもやたらと元気。うちの体温計こわれたかな?と思ってしまうけれど、やっぱりそんなことはないみたい。今日で4日目。でもきっと明日には下がっているでしょう。下がりますように。

« しつこいですが…… | トップページ | 雪の朝 »