« 骨ちゃん | トップページ | 河津桜 »

2010年2月18日 (木)

雪の朝

100218_1

昨日からまた鴨川へ。家の工事も着々と進んでいる。思い描いていたものがひとつひとつ組み立てられて、形になっている。ここでの暮らしがいよいよはじまるのだけれど、やっぱり何だか不思議な気分。

昨夜、妹の家に泊まって、今朝目覚めてみると一面の銀世界。窓の外にはどこの雪国かと思うほどの景色。山がすっぽりと雪雲に覆われてしまったみたい。妹が暮らしているところは鴨川と言ってもかなり山に入っているので、海の方とは気候がかなり違う。気温も2~3度は違うらしい。「鴨川のチベット」だとか、「房総の豪雪地帯」なんていう人もいる。今日も少し山を下りると雪はほとんど降っていなかった。

午後、陽南子の幼稚園の入園説明会。防災頭巾カバーだとか、歯ブラシとコップを入れる袋だとか、絵本袋だとか、上履き入れだとか、とにかくいろいろ作らないといけないらしい。噂には聞いていたけれど、ミシンカタカタ頑張らないと。おまけに何故だか「役員」なんていうのを引き受けてしまった。新参者なのに大丈夫なんだろうか……。

瑞季の熱はほぼ平熱になりつつ、少し上がったり戻ったり。かれこれ6日間。でも元気なので大丈夫そう。顔にポツポツと発疹のような……やはり突発性発疹かな。

帰り道、アクアラインを走るとまた見事な夕陽。
人生って本当にたくさんの出来事がある。でも今はいろんな意味で節目の時。ひとつひとつ大切に乗り越えよう。

100218_2

« 骨ちゃん | トップページ | 河津桜 »