« 幼稚園申し込み | トップページ | 好き嫌い大好き »

2010年1月15日 (金)

冬の日に

100115

寒いです。東京も久々に零下になったらしい。こんな夜はしょうが葛湯であったまる。この寒さ、あとどのくらい続くのか……。熊の冬眠のように冬ごもりしたいような日。
でも今日、庭の木の枝に小鳥が遊びに来ていた。何だか春の知らせのようで嬉しい。

子どもが産まれる前はたまに着物を着たりしていて、古着物屋さんやボロ市などで買った着物や帯もいくつかあった。今日ふと思い立って、そんな古い着物を整理して、もう着ないなと思うものを引き取ってもらおうとリサイクル着物屋さんへ行った。最初に行ったお店では「手入れにお金がかかるから引き取れない」と言われてしまった。そうかあ、お金にならなくても捨てるのはもったいないし……、ともう一件訪ねてみたら、「値段は付けられないけれど引き取りますよ」と言ってくれた。どこかの誰かがまた袖を通してくれて楽しんでくれたらそれでいいか。とそのままお願いすることにした。
そのお店の人に「もう着ないんですか?」とちょっと寂しそうに尋ねられた。「子どもが小さいのでなかなか着る機会が無くて……」と答えたけれど、これからいつかまた着物を楽しむようなことがあるかしら。まあ、きっとまたあるでしょう。そんな時までお気に入りは大事にしまっておこう。

« 幼稚園申し込み | トップページ | 好き嫌い大好き »