« 久しぶりに…… | トップページ | お弁当 »

2010年1月18日 (月)

歯医者さん

年末から「もしかしたら虫歯?」という歯があった。歯医者に行かなきゃと思いながら伸ばし伸ばし。でも引っ越し前には絶対に治療しておかないとと思い、今日やっと予約が取れて歯医者に行った。
陽南子が私の治療するところを見てみたいと言うので、一緒に連れて行った。今まで歯の検診は区の保健センターで受けたことしかなく、今のところ虫歯もないので、陽南子が歯医者さんに行くのは初めて。ずっと昔から私が通っているその歯医者さんは、子どもが一緒でも構わないと言って下さって、一緒に診察室に入らせてもらった。診察台に座る私を緊張の面持ちで見つめる陽南子。いろんな機械が並んでいるのを見ながら「これは何?」と興味津々。でもいざ先生が来て診療が始まると固まったまま声も出ない。それでも私の脇に立ってじっと治療を見ていた。先生も「ほら、こういうので歯を削るんだよ」などと言いながら、丁寧に陽南子に説明しながら治療をしてくれた。その光景が陽南子の目にはどう映ったのか、虫歯になるとこんなことしなきゃならないんだと、そのつらさが分かってくれたかな。私は小さい頃から虫歯があって苦労していたので、わが子にはそんな苦労はさせまいと歯磨きだけは頑張ってきたつもり。でもこれからは自分から歯磨きを積極的にしてくれるようにならないといけない。今日はそのきっかけになるいい機会になるかなと思ったのだけれど……。帰り際「ママ泣かなかったね」と言っていた。泣くほど痛いことするのかと心配していたのかな。
歯医者さんの受付に、うさぎの絵が描いてあるいちご味の子供用の歯磨き粉が売っていたので「じゃあ今日からこの歯磨き粉で歯をみがこうね」と言って買ってみた。家に帰ったらちょうどおやつの時間。今日のおやつはバナナのケーキ。そして、おやつを食べたら私も一緒に歯磨きタイム。「じゃあ歯磨きしよう」とさっそく買ってきた歯磨き粉を使って歯磨き。「ごはん食べたら歯磨きしなきゃいけないんだよね」なんて言っていた。これから毎日の習慣に出来るかな……。

100118


« 久しぶりに…… | トップページ | お弁当 »