« 大根大好き | トップページ | おでん »

2009年12月12日 (土)

青空の下で

091212_1

素晴らしいお天気の一日。昨日の雨が嘘のよう。沖縄に住んでいる姪っ子が2人東京へ。今日は一日一緒に遊ぼうということで、「どこに行きたい?」と聞くと「どんぐり拾いに行きたい!」との答え。沖縄にはあんまりどんぐりがなくてつまらないのだそう。なるほど、というわけでまた新宿御苑へ。まだまだどんぐりがいっぱい落ちています。大きなシラカシの木の下で陽南子も一緒に3人でどんぐり拾いに熱中。近くにプラタナスの木があって、その大きな落ち葉も一緒に拾って焚き火ごっこ。

091212_3_2

姪っ子は6歳と8歳。陽南子はちょっとお姉ちゃんの2人にくっついて一生懸命に一緒に遊んでた。焚き火ごっこの次は、かくれんぼや追いかけっこ。うちのお父さんたくさん走ってくれました。それから木に登ったり(ほんとは登ったらおこられるかな……)、大きな切り株の下の穴に「何かいる!」と棒でつんつんしてみたり(下の写真はその様子)、枝をいっぱい拾ってきて秘密基地やお家を作ったり……。そう言えば私も子どものころ、こういう風にお家作ったりして遊ぶの好きだったなあ、と思い出す。
それにしても子どものパワーってすごいね。4人姉妹の親になったような気分で楽しい一日でした。

091212_2

« 大根大好き | トップページ | おでん »