« 快晴の一日 | トップページ | 家を建てるということ »

2009年11月 4日 (水)

食卓のテーブル

091104

昨日出会ったテーブル、早速主人が修理してくれました。天板をしっかり固定して、なぜかバラバラだった足の長さを揃えました。これはインドネシアから来たもので、約70年くらい経っているものらしく、オランダがインドネシアを統治していた時代につくられたのだそう。なるほどアジアのテイストと洋風のスタイルが混ざって、それがちょうどいい雰囲気です。ガタガタとしていたのがしっかりと直ったらとっても立派なテーブルになりました。ついでに模様替えもして気分も一新。食事の時間が更に楽しくなりました。

« 快晴の一日 | トップページ | 家を建てるということ »