« 離乳食初日 | トップページ | どんよりの一日 »

2009年11月 1日 (日)

我が家のカレー

カレーが嫌いな人っているんでしょうか。今や日本の国民食のような存在のカレー、だいたいどの家にも「うちのカレー」のようなものがあり、たいていそれはトロッとしたルーにジャガイモやにんじんやお肉がゴロゴロと入っていて……というものだったりします。
それはそれで懐かしくて私も大好きなんだけれど、我が家のカレーはちょっと普通の家のカレーとは違います。カレーを作るのは主人の担当で、しかもかなり本格的。本人もかなりのカレー好き、というかインド好きで、インド料理の料理教室に通い、たくさんのお店を食べ歩いて、毎回試行錯誤を繰り返しながら作っています。何を隠そう、鴨川へ移ってカフェを開く時には是非このカレーをメニューに入れたいと意気込んでいるのですから。
今日も彼の友達が遊びに来てくれることになって、朝からせっせと仕込みをして、2種類のカレーを作ってくれました。タマネギとトマトがたっぷりはいったチキンのカレーと、レンコンやカボチャやインゲンなど野菜がたくさん入ったカレー。みんなにも「美味しい!」と好評でした。私もいろいろ感想をのべさせてもらいますが、う〜ん、なかなか美味しかったよ。
更に美味しいカレーを求めて、彼の研究はまだまだつづきます。

091101_2


« 離乳食初日 | トップページ | どんよりの一日 »