« どんぐり | トップページ | 連休に…… »

2009年10月10日 (土)

秋の空

091010_1

今日も公園へ。仕事で東京に来ていた妹の子どもたちも一緒に新宿御苑に。大きな芝生の広場があるので、陽南子はここを「大きい広場の公園」と呼ぶ。ここに来るとまずは裸足になって走るのがお決まり。今日は遊び相手がいるのでそのパワーは倍増。ひたすら芝生の上を走る走る。やっぱり子どものエネルギーはすごい。一緒になって走るとこっちの方が先にバテてしまう。
走るのに飽きると今度は小枝とどんぐりと葉っぱ集め。それらを集めて何やらおままごとがはじまった。小枝をおはしみたいに持って、実に美味しそうに葉っぱやどんぐりを食べるふりをしてる。こういう時の集中力もまたすごい。子どもは遊ぶのが仕事。こういう時間をたくさん作ってあげたいと思う。思いっきり走ったり、何かに熱中したり……。時にはけんかになったりもするけれど、それもまた社会勉強。
最近、子どもが遊ぶ声がうるさいという苦情があって、子どもを遊ばせられない公園があるという話を新聞で読んだ。そしてそういうのを騒音ではなく、煩音というらしい。知り合いの子どもの声ならうるさくないけれど、知らない子どもの声は煩わしいのだという。人間同士の付き合いが希薄になっているせいだとあったけれど、それってちょっと寂しいよね。
それにしても今日もとってもいいお天気でした。芝生に寝っ転がって見上げた空が青かった。
明日もいい天気かな……

091010_2

« どんぐり | トップページ | 連休に…… »