« ご近所さん | トップページ | 額賀さん個展 »

2009年10月23日 (金)

大きい広場の公園

新宿へ買い物に出た帰りに「大きい広場の公園に行きたい!」という陽南子のリクエストで明治神宮へ。千駄ヶ谷門から入ってしばらく森の中を歩くと宝物殿の前の広場に出る。芝生の広場に大きな木と広い空が気持ちいい。ここが都会の真ん中であることが信じられないような場所。陽南子はまたいつものように「一緒に走ろう!」と言うけれど、「瑞季(次女)がいるからな〜」なんて言い訳しながら付き合いの悪い母。「まあそれでもいいか」とあきらめたのか、またせっせと枝や葉っぱで遊び、「アリさんのお家をつくってあげる」と枝で地面を掘っている。面白いなあと思いながら眺めているとだんだんと陽が傾いて、カラスが続々と帰って来た。「そろそろ人間の時間は終わりだぞー、早く帰れー」と言っているかのように、木の枝にとまって「カーカー」と鳴いている。もっと遊びたい陽南子をやっと説得して、ベビーカーを押しながら急ぎ足。もう森の中は真っ暗。このところ急に陽が短くなってきた。季節も秋から冬へ急ぎ足。

091023

« ご近所さん | トップページ | 額賀さん個展 »